東大合格応援団!

あいさつがおくれました。はじめまして、サトルです。


ぼくの話を聞いてくれて、本当にありがとうございます!


 ぼくもたぶんあなたと同じように、東大に合格したいと思っていました。それは高校生の頃です。小学校、中学校と、学校の成績は上のほうではありませんでした。しかもその頃は、まだ東大というものを知りませんでした。大学というものがあるということも知らなかったかも・・・


 そんなぼくが高校に入り、今後の進路を考えなければならなくなりました。そこで担任の先生から聞いたのが、東京大学の存在です。全国の大学の偏差値が一目でわかる表の中の、一番上にあるコレかぁ、と思ったものです。

 この時点では、まさか自分が東大に入れるなどとは考えもしませんでした。もし入れたらすごいだろうなぁ、となんとなく思っていただけです。実際、成績も全く足りませんでした。


 でも、思えばこれまでの人生で、華やかなことなんてあまりなかったなぁ、と。学級委員になってクラスを引っ張るなんてこともしてないし、部活のエースになって県大会に出場するなんてこともしてないし、絵や書道のコンクールで入賞するなんてこともしてないし・・・


 こんなぼくが、万が一東大に合格したら、みんなはなんて言うだろうか・・・東大生となったぼくには、どんなキャンパスライフが待っているのか・・・こんなことを想像していると、楽しい気分になってきました♪


 ・・・よし、これは東大に行くしかない!!


 いったん決めたことは、何が何でもやりとげる!のがぼくの性格です。そうとなったらさっそく、東大についていろんなことを調べまくりました。もちろん勉強をして偏差値を上げなければならないのですが、その前にやったことがあります。それは、今で言うところの、「東大値」を上げるということです。


 先生に東京大学のことを詳しく聞いたりもしました。東大に入った人の体験談を読んだりもしました。合格者はどんな勉強をしてきたのだろう。テレビで東大卒の人がでてくると、熱心に見入っていました。みんなが東大をどう思っているか?世間では東大生はどう見られているか?などにとても興味を持つようになりました。


 そしてわかったことは・・・


 東大はすごい!


 ということです(笑)


 こんなに有名な大学はありません。だれもが知っています。そして合格するのが難しいことも。東大に入った人は、必ず「すごい」と言われます。


 そして、東大が好きになりました。


 これで東大値が上がったぼくは、勉強のほうでもひたむきに努力を続け、ついに試験の日、そして合格発表の日を迎えました。結果は・・・


 不合格!残念!


 ガーン!・・・でもあきらめませんでした。なんせ、いったん決めたことはやりとげる性格なので。また来年になったら試験を受けに来てやる!と決意して、胴上げされてる合格者の隣りを通りすぎ、ぼくはとぼとぼ帰って行きました(涙)


 しばらく家でしょんぼりしていると、何やら一通の手紙が・・・


 それは、ある予備校からのものでした。内容は、なんと「おめでとうございます、あなたはうちに入学できます」というものでした。やったー!捨てる神あれば拾う神あり!(←実は単なる予備校の宣伝(笑))


 模擬試験を受けたことがあるからかなぁ?と思ってちょっとウキウキしながら授業を体験しました。

 が、しかし!まず予備校教師に言われたことは「あんたら難しい授業受けて勉強してる気になってるかもしれないが、しょせんは東大に落ちたバカなんだからね。自分でやらないと結局また落ちるよ。」


 ・・・はい、全くその通りです(苦笑)


 これを聞いてまた心を入れ替えました。いくら予備校で難しい授業を受けても、自分で勉強しない限りは東大になんか入れない!そして再びどろくさい努力を1年間続けたのでした。


 結果、東大入試二回目にしてみごと合格!


 ・・・長く苦しい日々でした。それがついに、終わったのです!わーい!!わーい!!わーい!!(笑)気持ちも体も軽やか、胴上げされてそのまま空へ飛んでいってしまいそうなくらいでした。


 合格した人だけが渡される、白い紙袋。そこには東京大学のロゴが。思えば去年は、これを持って嬉しそうにしている人をうらめしそうに見ていた自分がいたんだっけ。でも!今年はぼくも持ってますから!


 その紙袋を目ざとく見つけてひたすら声をかけてくる先輩東大生。サークルの勧誘です。「もう入るサークル決めた?」「やっぱりテニスでしょ!」「インカレだから楽しいぞ!」「うちは女の子もいっぱいだよ!」などなど・・・まるでスター気分!(笑)


 健康診断を受け、クラスも決まり、サークルを選んだら・・・さぁ、楽しい楽しいキャンパスライフの始まりです!


 まずぼくは何をしたかと言うと・・・


 ・・・ここから先は、あなた自身が体験してみてください!楽しいですよ!本当に夢の生活が待っています!


 気持ちいいですよ。この気持ちをあなたにも味わってほしいです。東大値アップ!してめざせ!東大合格!あなたの夢のお手伝いをぼくにさせてください。


 いえ、決して、受かったらうちのサークルに入ってね♪とか言って勧誘したいわけではありませんよ・・・?(笑)





(かんたんなプロフィール)

名前 サトル

成績 E判定

高校 田舎の公立校

合格 東大+東大大学院

家族 父(中卒) 母(中卒) 弟(専門学校卒)

趣味 ガーデニング

« 記憶力無限大! | メイン | いつも心に・・・ »