リーズ さん

こんばんわ、リーズです。
先日は御丁寧なお返事ありがとうございました。
御指摘を受けてから、学科や教授のHPを見たり、既に大学生である他の友人にも話を聞いたりしたのですが、
どうも迷いという言葉を引きずりすぎていて、
学問の内容そのものや自分の内面の変化、将来の稼ぎ方の事などを意識し忘れていたように感じました。
そういう事を再考してみて、女性が多いので…じゃなかった、
理系の学問もとても魅力的だけど、より強くやってみたいと思える文学部のみを今年は目指す事にしました。
当初の相談の内容とは少し違う視点から結論を出してしまったので少し失礼な事の気もしますが、
サトルさんの言葉は迷いをほどくきっかけを与えてくれましたし、
科類の壁を越えてまで進学する人も力があれば認めてくれる大らかさを確認できて、
僕にとっての東大の魅力は大きくなりました。
来週からは予備校の寮に入り、自由なネット環境とも暫しの別れを告げるつもりなので、
出来れば次にメールする時は合格のお知らせにしたいです。
今回は本当にありがとうございました。
決意表明に関しては、今回のメールをそのまま載せて頂きたいと思ってますので、よろしくお願いします。





(サトルより)
目指すところが定まって、よかったですね!
これで余計なことに惑わされず、目標に向かってまい進することができます。
やっぱり友人などの身近な人からアドバイスをもらえるのはいいですよね。
そんな恵まれた環境にいられることはうらやましいことです。
東大は懐の深い大学ですよ。
目指すものとしてはどこにもひけをとりません。
自信を持って、堂々と努力をしてください。
それに、迷ったということは、それだけ真剣に考えているという事です。
そうして出した結論なのだから、しっかりしたもののはず。
これから予備校の寮に入るのですね。
合格の知らせ、待ってますよ!

« 英語エキス | メイン | DNCリスニング »