食べて良くなる2

「食べて良くなる頭」の話で、DHAのことについていろいろしゃべりました。
そこでは最後に、もう一つべつの食べ物があるということを言って話がおわっていたとおもいます。
5月3日、その続編希望というメールをもらいました。どうもありがとうございます!でも、遅くなってしまいすみません。
そのぼくがいつも食べていたというものは、これです。
★頭脳パン★
聞いた事ありますか?なんと、頭がよくなるパンらしいのです!
これはびっくり!
ただパンを食べるだけで頭が良くなるなら、毎日でも食べたいですよね。
お魚の頭を無理して食べなくてもいいんです(笑)
でもごはん党のひとにはなかなか大変でしょうか。
で、気になる理由はと言うと。
この頭脳パン使っている小麦粉が、頭脳粉という特別な小麦粉なのです!
初めて聞きました、そんな名前。
強力粉でも薄力粉でもありません。頭脳粉です。
(なんか、あんまりおいしそうな名前じゃないですが・・・(笑))
では、さらに気になる、頭脳粉ってなに?
頭脳パンの袋に書いてあった記述によると、ビタミンBをある量以上含んでいる小麦粉を頭脳粉と呼んでいるそうなのです。
なるほど、ビタミンBが頭を活性化させるということなんですね。
ということは、味は普通の小麦粉と変わらない?
そうかもしれませんが、この頭脳パンってなかなかおいしいきがします。製造方法のちがいでしょうか。
特に青い袋のミルククリームが入ってるのはお気に入りでした。
あれ、何十種類もあるんですよね。
あと好きだったのは、あずきマーガリンとか(笑)
メープルも甘くておいしかったです。
はい、問題!メープルってなんですか?メーテルではありません。
ヒント1:メープルリーフ金貨
ヒント2:カナダ
ヒント3:植物です
でも、この葉っぱがパンにはいっているわけじゃないですよ。
小さな事にも疑問をもって、どんどん知識を吸収していきましょう!
このように、自分が食べたパンだっけ、などのストーリーのともなった記憶は、忘れにくいんです。
参考書じゃなくても勉強はできるんですよ。

そうそう、ちなみに、袋には頭脳博士というキャラクターのイラストが書いてあります。
なかには、顔が全く違う博士の絵が描いてある頭脳パンもあったりして、
「これってにせものじゃないの?」
なんてずっと思ってました。
良く調べてみると、ところが、実はそっちのヘンな顔(笑)のイラストのほうが、元祖だったのです。失礼しました!
東大の中にあるお店でもこの頭脳パンは人気でした。
常時何種類かの頭脳パンが棚にならんでいましたね。
東大生になってしまったら、もう頭を良くしなくてもいいと思って入学後しばらくはこのパンから遠ざかっていました。
でも、お昼休みは、学生食堂は大混雑です。
たまたま、パンだけで簡単に済ませようと考えた日があって、そこで頭脳パンとの感動の再会を果たす事になったのです!
はじめて見る種類もありました。どんどん新製品を出しているんですね。そういうエネルギッシュな生命力を見習いたいです。
そんなことより、頭はよくなったの?
それが肝心でしたね。
結論としては、実感はありませんでした(笑)
成績が上がったわけでもありませんでしたし。
でも、気分的にはよかったような気がします。
DHAのときにも話しましたが、いっしょうけんめい東大受験の為にがんばってるぞ!っていう感じで気分がよかったんでしょうね。
ともかく、マイナスに働いたことはなかったと思います。
どうせ買うんですしね、パンは。だったらちょっとでも受験に役立ちそうなほうがいいかなっていう程度のものです。
ぼくが自分で、ほんとうに頭がよくなったと思えたものは、また別にあるんですよ。こんどは誰でも知っていて、しかも安価な食品です。
頭がよくなったというか、頭の働きがよくなったのです。それまでぼーっとしていたのがウソのように、ハッキリしてくるんです。
しかも効果が表れるのがはやい!1年後に効き目がでてきます。なーんて言われても遅いよ!って文句を言いたくなりますよね。
これはちがいます。
これから紹介しようと思っている食べ物は、即効性があります。しかも効果てきめん!どこにでもあるし、なにより安い!
だいたいどんなものか、想像つきました?
つづきはまた次回、おたのしみに!
次回の話を聞いて、おこらないでくださいね!(笑)





« 鷹 さん | メイン | kazuki さん »