お金をかけずに精神力を強化する秘策はない?(2)

遅くなりましたが、以前精神力についてのアドバイスをいただき


かなり参考になりました。ありがとうございます。


やはり、家で1人参考書だけを頼りにやっている人間が、1日中休みなく10時間以上も勉強し続けるという戦略自体が間違っていました。


そういう事ができるのは、学校など集団生活のなかでちゃんと勉強する習慣、つまりマニュアルが身についてる人だけだろうと思います。最近、生まれて初めて本気で勉強を始めた僕には無謀過ぎました。

それから僕は5月3日に駿台で記述式の全国判定模試を受けて、そこで東大理科1類の偏差値21.4をマークしました。


本当です。ふざけて受けたわけでもありません。


ここからどうやって…としばらく落ち込み考えました。


ここから受かったら天才かもしれません。


堀江社長は8月の東大模試でE判定を取ったところからスタートしたといいますが、E判定といってもピンからキリまであります。


おそらくは、E判定の中でもかなり上の方だったんじゃないかと思います。


でも、すごく往生際の悪い僕はまだあきらめてはいません。


100人中99人は「君落ちるよ」と思うのではないかと思います。


にも関わらず僕は絶対合格して人生の一発逆転果たしてやろうなどと企んでいます。


「東大合格に金も学歴も要らない」って事を俺が証明してみせる、というのが原動力の源です。


とりあえず今は8月の東大模試に向けて頑張ろうと思います。






こんにちは、サトルです!


少しでも役に立てたらうれしいです!


いきなり10時間ぶっつづけでやるのは大変ですが、


そういう習慣を努力して身につけることは可能です。


Iさんだって、90分間とか45分間とか勉強を続けることはできますよね?


それを、何回か繰り返せばいいだけのことなんですよ。


途中で体を動かして、リラックスして、気分を変えてまた取り組むんです。


あと、今の時期の模擬試験の結果はあまり当てになりませんよ。


そんなに気落ちする必要は全くありません。


ぼくは天才じゃないですけど、この時期のE判定から合格しましたから。


東大を受ける人全員がその模擬試験を受けるわけでもないし、


まだ各教科の全範囲をみなが学習し終わったわけでもないのです。


東大だって、たとえば物理では力学と電磁気学が主に出題されます。


でもいまの段階の模試は物理が主な出題範囲だと思います。


これ一つとってみても、実際の試験とは違うっていうことです。


一番重要な点は、これからの成績の伸び方は、一次関数ではないという点です。


いまから努力したぶんだけ伸びるのではありません。


いまからする努力の2乗ぶん伸びるという感じです。


受験本番が近づくにつれて、成績上昇率はどんどんあがります。


直前にはいまとはくらべものにならないほどのスピードでみるみる成績があがります。


なので、いまの判定というのはあてにならないんです。


「東大合格に金も学歴も要らない」というのをぜひ証明してください!


直近の目標、8月の東大模試へ向けて全力投球です!

« お金をかけずに精神力を強化する秘策はない? | メイン | どんな家庭教師がいい?東大で相談できる? »