blumen さん

こんにちわ。いつもサトルさんのメルマガを楽しく読ませてもらってま す(新着メールはまだか!みたいな感じです)。

 私は、一般に言う仮面浪人の部類です。今通っている、某M治大学で最初は良いと思ってました。東大に落ち、早稲田に1.2点不足で振られながらも、今の大学でも自分の勉強はできるだろうと。


 しかし、現実は甘くなかったです(笑)自分が専門にしようと思っていた法律学の授業はとてつもなくつまらないのです!!というか、自分で勉強した方が効率もよく、楽しかったのです。


 ここまでなら、今の大学に居ても良いのですが私は自分の視野が非常に狭いことに気付きました。「法律学」という非常に限られた分野で「法」を考えている自分が居ました。そこには、多様な視野で「法」を捉えようという自分のスタンスが貫徹できていないのです。また、友人や授業内でディベート形式で法律学の話をするのですが、「お前の言っていることは難しくて分からん!」というような感じで議論になりません(話している内容自体は法律学の勉強をしているなら当然知っているレベルなのですが・・)。

その点、東大には文理問わず多様な科目が設置されていますよね。そこに非常に大きな魅力を感じます。また、現在、再受験に役立つように高校生向けの塾講師をやっているのですが、そこで何人かの東大生に出会ったことで、その魅力に引き寄せられました。全部が全部そういう東大生ということではないでしょう。しかし、自分が出会って話をしている東大生は本当に魅力的な人たちばかりです。先日も物理と化学について熱く語ってくれた方が居ました。その話は文系でしかも理系科目は大嫌いな私に「すげぇ!」「マジで!?」と感動を与えてくれました。


 最近は数学と英語があまり成績の伸びが良くないのですが、東大に行きたい!と心から思います。このメルマガも非常に心の支えになっています。お体にお気をつけて、これからも続けていってください。





こんにちは、サトルです!


いつもメールマガジンを読んでくれてありがとうございます!


いまは大学に通っているのですね。


せっかく入っても、自分がしたい勉強ができないと面白くないですよね。


それに、周りの人との意識の違いもあるし。


でもこればかりは、実際にはいってみないとわからないので仕方ないかもしれません。


そんななかで、東大という新天地を目指してがんばっているという今の状況、


勇気と熱意がなければできない、素晴らしいことだと思います。


塾講師で東大生と知り合ったという経験もとても大きな影響があったことでしょう。


本当にその学問が好きだという人がたくさんいますからね。


法学部なんていったら、きっとすごいですよ。年中議論し放題だと思います。


ぼくは理学部でしたが、自然科学について日常的に話をしていましたからね。


東大生と話せて、ほんとによかったと思います。


これで東大の魅力がより近くに感じられたのではないでしょうか。


そしてもっともっと東大への気持ちを大きなものにして、合格を手にしてくださいね!

« nike さん | メイン | ppp さん »