お金をかけずに精神力を強化する秘策はない?

僕は長時間勉強する精神力がないので、堀江社長主催の「堀江式」受験勉強合宿に絶対参加しようと思っていたのですが、なんと参加費用が98000円ととんでもない値段であってとても参加できません。


やはり、受験でも金のある人が有利の様に思います。


根性で補う他はないのでしょうか。


それとも、なにか精神力をつける良い方法が少しでもあれば教えてください。






こんにちは、サトルです!


あの堀江社長の合宿、なにかものすごくためになりそうですよね。


でも、やっぱりあれは高すぎです(笑)


高いと思う人のほうが普通だと思いますよ。


値段はあんな感じですが、だからといってその値段に見合う効果が得られるとは


限りません。いくつかの予備校でも同じような高価なイベントがありますが、


やっていることは実はあまりかわらないものなのです。


どんな内容でも、高いお金を払ったという気持ちから、なにかすごいものなんだという


気持ちが自然にでてきてしまうということはあると思います。


それはそれで、効果があるからいいのかもしれません。


だから、本当にその合宿に行きたくて、そのためなら10万円でも高くない、と


思えるほどの人だったら、良いものになるでしょう。


しかし、ちょっとでも迷いがあるようだったら、そんなにお金を使うのはもったいない。


どんなものにも、相性というものがあります。


それは、いろんなものを試してみないとなかなかわかりません。


10万円使って相性がよければ問題ありませんが、もし相性がわるかったら・・・?


目も当てられません。一つのことに大きな投資をするのは危険です。


(ホームページの「分散投資」というコラムでも同じようなことを書いてあります。)


それにいくら効果が大きくても、その場限りで終わってしまってはまったくのムダです。


受験はマラソンです。一瞬だけダッシュしてもゴールにはつきません。


合宿で身につけたものを、それ以降の受験生活で自分で活用しなければ意味はありません。


お金に関係なく、そういうことができる人は、どんな講義でも合宿でも受ける意味があり


ますが、逆にその場限りの人は、いくら巨額な投資をしても実になりません。


東大受験に関しては、もはやお金のある人とない人の差はどんどん縮まっています。


(これもホームページの「お金がかかる?」というコラムで書いています。)


精神力をつけて、長時間の勉強をしたいということですね。


ぶっ通しで10時間も勉強をするのはだれでも疲れてしまってできないし、


もしむりやりやったとしてもひどく効率が落ちるので、それはおすすめしません。


では、どうするか?


時間を区切ってやるのです。たとえば90分を一区切り、一コマと考えます。


大学の講義はみんな90分だし、予備校でも90分にしているところもあります。


この90分というのは、大人が集中力を維持できるだいたいの目安なのだそうです。


これは精神科の医師などが言っていることです。


でも、高校は50分のところが多いと思います。


なので、最初は90分は大変だったら、45分ずつに分けてみましょう。


それなら高校の授業よりも短い時間で一区切りがつきます。


そして、重要なことは、一区切りがついたら必ず休憩をとるということです。


休憩といっても、テレビを見るとかマンガを読むとかではいけません。


散歩をする、逆立ちをする、などの体をうごかすことがいいです。


そうして5分ほどリフレッシュしたら、次の一コマの勉強に移ります。


集中できないようだったら、勉強する科目をまったく違うものに変えるという方法も


あります。たとえば数学をやっていたら国語にかえるとか。


また、音楽としてバロック音楽などのゆったりしたクラシックをかけるのもいいです。


脳にアルファ波がでてリラックスできるという科学的な研究もありますから。


いろいろ試してみると、なにか一つは自分に合う方法というのがみつかると思います。

« 中1・中2の英語があやふや、どうしよう?(2) | メイン | お金をかけずに精神力を強化する秘策はない?(2) »