なかなかがんばれない毎日を充実させるには?

4/8にメールしました、みどりです。


本当に返信してくださるとは思わなかったので、うれしかったです。


パソコンの調子が悪くて,返信できなくてすみませんでした。

受験まであと半年です。が、思うようにがんばれてません。


自分に都合のいい解釈をして本当にがんばることから逃げてしまうのが、


私のよくないところです。


あれこれ考えるより、とにかくやるしかないですよね。


ぼんやりとした憂鬱な状態を脱出して,毎日を充実させたいです。


もしよければ何かアドバイスください。


自分で考えてると,知らないうちに楽なほうへ流されてしまうので。

東大行きたいです…!





みどりさんお久しぶりです、サトルです!


なかなか思うようにがんばれていないということですね。


勉強をするところから逃げてしまう。


それはきっと、勉強に対してあまりいい気持ちをもっていないのではないでしょうか?


わからない、つまらない、などなど。


楽しいものだ、面白いものだと思っていたら自然と、できますものね。


でもそういう人は珍しいです。


普通の人はそんなことないですものね。ぼくだって勉強は大変です。


でも、みどりさんの心の中にはしっかりと、


「東大に行きたい!」


という気持ちがあるではありませんか。ぼくと全く同じです。


この強い信念があるかどうかが、合格する資格があるかどうかを決めるんです。


みどりさんは潜在能力を秘めたエネルギーを持っています。


あとはその力をうまく引き出すことができれば、


想像している以上に、とんとん拍子に合格に近づいてしまいますよ。


そのためには、まずはきっかけが必要ですね。


勉強というものに、不安感や倦怠感を抱かないようにすることです。


まず勉強をしようというときに、みどりさんの得意なものからやってみてください。


得意なもので、しかも最初は簡単なもの。


数学の計算でもいいし、英単語の問題でも漢字の書き取りでもなんでもいいです。


すでに十分に理解しているところを、ウォーミングアップとしてやるのです。


ウォーミングアップだから、何時間もかけません。5分か10分くらいです。


これをきっかけにして、これから勉強しなければならないところを始めるのです。


こうすることで勉強の体勢にすんなりと入ることができますよ。


とにかく、みどりさんが思っていた方向とは違う方向に流されそうになったら、


「東大に行きたい!」


という最初の気持ちをすぐに思い出してください。


その気持ちが、みどりさんをまた正しい方向へと戻してくれます。


そしてこの気持ちを持ち続けている限り、東大への道を踏み外すことはありませんよ!

« 難しいのと簡単なの、どっちをやるべき? | メイン | なかなかがんばれない毎日を充実させるには?(2) »