センター試験ってどれくらい重要なの?

本当に東大は魅力的です。現在、とある理科大学に通っているのですけど、卒業せず起業する予定です。


 今高校2年の弟がいるのですが、東大にも行けるんだぞって言う選択肢を与えてやりたいんです。どこかの国立の薬学部に行きたいって言っているんですけど、おそらく近所の国立大学になると思います。


 普通の親は、まず、東京大学に入れないものだと決め付けていて、子供に東大にいけると言う選択肢を提供しません。というか、東大の入試について調べようともしません。


 そこで、弟にはその選択肢を提供してやりたいのです。

 東大行った知り合いとの話のかすかな記憶で、センター試験の合計点数が、東大の試験での割合がかなり低いと聞いたのですが。たとえば、理系であれば東大で受ける試験(本試験?2次試験?すいません呼び方分かりません)(数学や物理・化学など)の配点が多くを占めていて、数学や物理だけに秀でていれば、受験合格の可能性があるのでは、と思うのですが。

他の国立大学ではセンター試験が700点で大学の試験が300点で総計1000点で合否を判断するところもあったような。

是非ご指導宜しくお願いいたします。





こんにちは、サトルです!


学生で企業をするとはすごいですね。いま流行のITビジネスとかでしょうか?


弟さんのために東大についてお調べになっているのですね。


センター試験があまり重視されないというのは本当ですよ。


いわゆるあしきりと呼ばれているものさえクリアしてしまえばほとんど関係ありません。


一つの科目だけでもものすごく得意ならばとても有利ですね。


たとえばいままで勉強をあまりしていなくても、理科で大逆転して東大に入る


なんていう例はたくさんありますし、その方法をやろうとしている人も多いです。


そうですね、東大だっていけるんだということをぜひ教えてあげて欲しいです。


堀江社長やドラゴン桜で東大が話題になっているのはとてもいいですね。


これで東大を目指す人が増えれば日本の成長にさえつながるでしょう。

« 勉強について質問できる人が欲しいときどうする?(2) | メイン | 東大受験のために、中学生のうちからできることは? »