中高一貫校へ行ったほうが東大への近道?

はじめまして。


私は、主人の仕事の関係でアメリカに住んでおります、3人の子供達の母親です。


いつも、楽しくメールを読ませて頂いております。


子供達は、上から、6歳、4歳、1歳なのですが、東大に合格して欲しいと強く願っております。(一番下の男の子は、特に!!)


公立から東大へ行くのと、中高一貫校から東大へいくのとでは、小学校での勉強の仕方から、かなり違うと思うのですが、どちらが東大への近道でしょうか?


ちなみに、私は中学受験をした時、かなりつらかった思い出があるので、上2人の女の子には、余りさせたくないのですが。


あと、お願いがあるのですが、小学生の勉強の事も、メルマガに載せてもらえないでしょうか?


お忙しいでしょうが、よろしくおねがいします。





はじめまして、サトルです!


メールマガジンを読んでいただけて光栄です。


どうもありがとうございました。


お子様に東大に行って欲しいとのことなのですね。


どちらが東大への近道かと言うと、確実に中高一貫校です。


もちろん、公立校からいけないということはないですけれどもね。


やはり環境がそろっている強みというものが、中高一貫校にはあります。


カリキュラムを先取りして勉強すること、クラスメイトも意欲が高いことなど。


なので、もしお子様が無理せずできるのならば、受験するといいでしょう。


いやいや勉強すると、たとえ受かってもその後勉強しづらくなってしまいますからね。


それならば公立でのびのび勉強できたほうがいいです。


楽しく受験ができるようにするためには、いまのうちに親子で過ごす時間をたくさん


とり、親密な関係を作っておかなければならないと思います。


それから、小学生の勉強についてですが、ぼくはあまり詳しくないのです。


知り合いで教育関係者もいるので、今度あったときにいろいろ聞いてきますね。


そしたらメールマガジンで少しは書けると思います。

« 東大受験のために、中学生のうちからできることは? | メイン | 小学校4年生が記憶力をつけるには? »