科目数の少ない私大と東大、どっちがいい?

五月三十日に決意表明した高校二年のケンです。
おかげさまで勉強がはかどり、中間・期末続けて
ほとんどが90点前後の点数を取ることができました。
しかしあるひとつの教科が俺を地獄に引きずり込もうとしています。
それは数学です!!なんと数2・数Bが共に赤点!!!
もともと数学はあまり得意じゃなかったんですが、
ここまで足を引っ張るとは思いも知れませんでした(汗)
先生ともこの問題を話しましたが、ここで甘い誘いが私を襲いました!
実はうちの学校は文理ともに国立・私立コースの二つに高2から分かれるようになっていて、私立の文型は数学をやらず国立はやるという形になっています。自分は東大志望なので国立を選びましたが、数学がだめな上に他の教科が良いという事で私立文型を激しく進められました。先生の話によると私立文型にコースを変えれば評定の低い数学を通知表に書かせずに推薦に有利になるとの事です。現に私立文型のコースに移ってこのままの成績を維持すれば、指定校推薦で明治、一般推薦で早稲田などの難関私大に合格できると言われました。正直迷っています、東大には行きたいです!!しかし数学が全くできません!!あと一年で数学を東大レベルに上げるのは可能なんでしょうか?それと数学の効果的な勉強方があるのでしょうか?アドバイスお願いしますm(><)m





こんにちは、サトルです!
中間・期末、素晴らしい点数ですね!
きっと決意表明の効果は大きかったと思いますよ。
ほかのだれでもないケンさん自身が決意したことですものね。
これでモチベーションも高くなったことでしょう。
でも、数学だけがあまりよろしくないということですか。
数学はいくらでもできるようになるので、それ自体は問題ではないのですが、
志望校については難しい問題ですね。
迷ったときは、まず、そもそもの気持ちを再確認してから始めましょう。
成績関係なく、どこにでもいけるのだとしたら、どこの大学がいいか。
それが明治や早稲田ならばいますぐに私立文系コースに変えるべきです。
きっとそんなに苦労しないでいけるでしょう。
しかし、東大に行きたいのだとしたら、ちょっと複雑になります。
それでも東大は諦めて私立大学にするか、あるいはこのまま東大を目指すか。
東大を目指すにしても、いくつか道筋があります。
一つは、数学をいまからやり直して確実に成績を上げる。
もう一つは、数学は捨てて他の科目をもっと伸ばす。
実際、入試は総合点で決まるので、ほかがよければ数学は部分点をちょっともらえる
程度でも東大に合格することは可能です。
その場合でも、1問だけでも数学ができれば、かなり有利にはなりますが。
なので、それもあって、いまから数学をがんばることをお勧めしたいと思います。
なにも完ぺきにしなくてもいいんです。1問解けるだけでも大丈夫です。
もし、いまからでも数学をやるという決意をするのだとしたら、
数学1A、もしくはそれが難しければ中学校の数学に戻ってやる覚悟が必要です。
そのあたりができていないのだとしたら、数2Bができないのはある意味当然です。
逆に、基礎をしっかりやり直せば、簡単に数2Bでもなんでもできるようになります。
おそらく国語もかなり得意なほうだと思いますから、論理的な思考力はついている
のだとおもいます。数学でも、それが重要なんですよ。
あとは、数学特有の約束事、定義や公式などを暗記するだけでいいのです。
数学でまずすべきは、いまの学校の授業についていこうとすることではなく、
どこでわからなくなったのかを早急に発見することです。
そのためには、どこまで戻っても構いません。
いまの学校の数学の授業はわからないままでも構いません。
それよりも、今まで残してきた穴を埋めることのほうがはるかに優先されるべきです。
もし東大に決めたのならば、一刻も早くつまづいた箇所を見つけ出してください。
そしてそこからやり直してください。一歩一歩、確実にです。
積み重ねの教科である数学については、これしか方法がありませんし、
これが唯一最高のやり方です。

« 勉強の計画をどんなふうに立てればいい? | メイン | 東大行きたい君 さん »