God of MAKOTO さん

     よっしゃー!!!東大目指して頑張るぞ~
 始めまして、地方の公立高校に通っている1年生です。うちの学校はもう10年以上も東大に生徒を送り込んでいません。しかし、ドラゴン桜の影響を受けて、生徒も先生も少なからず本気になっています。(「無理」とか言っている人もいるけど)まあ、そんなわけで、僕は九州大学を目指していたのですが、東大を目指してみたいと思い始めました。少しやる気が足りないように見える僕ですが小・中学生のころ、近所にいる親戚のおばあさんの家に孫の東大生の人(僕の家は鹿児島だけど)が何度かくることがあって、いろいろ話をすることがありました。幼いながら、東大のスゴサには憧れていました。少なくとも、今は誰よりも東大に萌えています。(苦笑)
 そして、このホームページをみてついに決心しました。
 あと、僕は政治に興味があり英語が好きだったという理由から外交官を目指していたのですが、東大では二年間しっかりと将来のことを考える期間を設けているということを知り、もっといろいろなことを知りたい!そして、それから将来のことを考えてみてもいいのではないかと思いました。もしかしたら、英語より好きなことが見つかるかもしれないと・・・。一度きりしかない人生だから
と、思えるようになりました。
 サトルさんに本当に感謝です。これからも応援お願いします。
 やるぞ、ゼッタイ!





(サトルより)
ドラゴン桜の影響力はすごいものがありますね。
実際の学校の現場までも東大受験へと向かわせているのですか!
何もしないで諦めている人もいるのは仕方ないですよ。
おかげで、がんばった人は合格しやすいというのもありますけどね。
九州大学から東大に変更ですね。
三つ子の魂百までといいますから、小さいときに
感じていたものというのは成長しても確かな支えとなります。
いまの誰にも負けない東大への熱い気持ちを生み出した
一因はきっと、その親戚の東大生の方の影響ですね!
そんなお孫さんを産んだおばあさんに感謝です。
ホームページも、最後の一押しになったようで、うれしいです。
そうですね、東大のいいところは2年間の猶予期間があることです。
いま興味があるものに対してもっと興味を持つようになるかもしれないし、
ほかのものに関心が向くことだったあり得ますよね。
そんなときでも進路の融通がきくので本当にありがたいです。
納得のいく人生だったと、最期には思っていたいですものね!
では、高校からの10年以上ぶりの東大生の誕生へ向けて、
背中に応援を感じながら確かな脈動を続けてくださいね!

« God of MAKOTO さん | メイン | 放射性東大生 »