odin さん

はじめまして。
僕は都内の某私立高校に通う一年です。志望大学は東京大学文科一類、特に法学が学びたいというわけでもないですが目指すからには文系の頂点を目指したいと思っています。文一を目指して最終的に文Ⅱになったといっても”東大”というブランドに変わりはないということで(笑) 

まずサトルさんのホームページで東大をめざしたきっかけや心境を読ませていただきましたが非常に僕の考えるところに近いです。どんな人生を送ってきたひとでも東大にうかった瞬間から認められる、友達からは尊敬の眼差しを集めるに違いない、とw後者のほうはそんなにもとめることろではありませんが親や親戚、自分をバカにしてきた人たちを一気に見返したいと思っています。自分は高校受験はICUHS、都立国分寺を受け、落ち拓殖大学第一高等学校特進に通っています。それでも偏差値的には65あると・・自分を納得させようと周りをなっとくさせようと思いましたがやはり受験で失敗してすべり止め、ということが非常に悔しいです。そのために東大を目指すというのもありますし。あっなんか自分の東大を目指すことについてダラダラ書いてしまいしました、どうもすみませんw

え~今は学校の授業には特に困ったこともなくついていっています。それで学校の授業にたよってばっかりいては後に痛い目をみそうだ!ということで自分でも国数英は勉強しています。国語は古文単語集565.数学は青チャート&黒大数、英語はDUOです。模試の偏差値のほうは河合で国語58、英語66、数学62でした。駿台だと英語だけかろうじて50を超えた感じです(泣) あまり詳細を話せていませんができれば何かアドバイスをいただければと思います。ココはこうするべきだ!これはやっても無駄だ!などなど。

いま全部見直してみるとかなりの長文になってしまってます(泣)どうも長文すみません。では失礼します





こんにちは、サトルです!
東大文1ですか、文系の最高峰ですね!目指しがいがありますよ。
文2でも東大ブランドっていうのは、まさにそうですね!(笑)
東大をめざした経緯を読んでくれてありがとうございました。
odinさんとぼくは似ているところがあったのですね。
そうですね、東大に入れば周りの見る目は180度変わります。
どんな中学高校へ通っていたかなんていうことは全く関係ありません。
どんな道を歩いてこようが、ゴールが東大ならばそれで十分なのです。
すべり止めの高校に入ってしまったということを悔しいと思うならば、
それをバネにして思いっきり東大受験にぶつかっていきましょうね!
学校の授業は問題なくついていけているようで、それはすごくいいことです。
それだけじゃなく、自分で勉強をしはじめているというのはもっといいことですね!
高校1年生だったら、いまはとにかく英語をやりまくるといいですよ。
いまでも英語は得意なようですが、それを活かしてさらに完ぺきに近づけてください。
DUOはCDもついて例文もついている単語帳ですね。
あとは、英文解釈の参考書をやるといいですが、もし難しそうならばそれが解ける
ようになるくらいの文法力・単語力をつけるための勉強をしてください。
そして最終的には英文解釈の問題をときまくり、そこで語彙力構文力などもつけます。
平行してリスニングをやるといいですよ。NHKラジオの基礎英語などおすすめです。
一生懸命集中して授業のように聞くというのではなくて、
リラックスしてご飯でも食べながらただ聞くというのでもいいんです。
一日ちょっとの時間でもいいから、毎日3年生まで続けることが大切です。
たった10分でも15分でも、毎日できたらかなりの力がつきますよ。
そしたらもう英語はだれにもまけません。
あとはゆっくり国語や社会、数学に時間をつかえるというわけです。
英語はいっかいあげてしまえばなかなか落ちないので、こういう戦略がいいのですね。

« 劣等生Y さん | メイン | atsushi さん »