borzoi さん

初めまして。現在高校二年で理科一類を志望しています。
僕は今までずっと半端な人間で、何かに没頭した事がありませんでした。そんな僕が高校一年の時に東京大学を目指すようになったのですが、気持ちとは反対にどうしても自分に甘えてしまいます。計画を立てても計画倒れに終わってしまい、学校の課題も騙し騙しやっていて…そんな自分がすごい情けなかったです。その後だんだん勉強に集中できなくなってきて、とうとう勉強が手につかなくなってしまいました。理由は分かりません。ただ自分の中で溜まってきたものが溢れてしまっただけなのかもしれません。でもおかげで自分について色々考える事ができました。ずっと考えてみたけれど、やっぱり東京大学に行きたいという気持ちは変わりません。
絶対東京大学の理一に受かりたい!今までの半端な自分を変えてみたい!今ここでこうやって決意表明をする機会を与えてくれた事を感謝します。がんばります!オレはこのままでは終わらない、オレの闘志は何者も支配する事はできない!





(サトルより)

一度挫折したことがある人ほど、その後成功するといわれています。
常に順風満帆だと、ちょっとしたつまづきが大失敗になってしまうのですね。
だから、致命的にならない程度の傷を受けておくといいのです。
最初に東大受験を決意してからいったんは諦めかけたとしても、
borzoiさんはこうしてまた東大合格への道へ戻ってきたのです。
離れてみたからこそ分かったことがたくさんあったことでしょう。
そういう経験もすべてふまえて、一回り大きくなって戻ってきたのです。
決意表明をする機会は決して誰かに与えられたものなどではなく、
borzoiさんの東大への熱意が自らの手でつかみとったものです。
闘志を燃やして次につかみとるのは、東大理1の合格証明書です!

« 魂 さん | メイン | 21世紀少年 さん »