シューティングスター さん

公立中学の1年です。
僕は小学校6年のときに人には負けないことを何かひとつでも
つくりたい!そう思って漢字検定、数学検定を受けました。
当初から学校で習っていることより先のものを勉強し、
漢字検定は準1級、数学検定は3級までうかりました。
数学、漢字においては学年では絶対負けないレベルになりました。
そうして今は勉強では誰にも負けたくない!と思うようになりました。
だから受かりたい!東大に!それも毎年35万人の中からたった100人しかいけない東大理Ⅲに!
5年後、東大理Ⅲとして堂々と駒場キャンパスを歩く!





(サトルより)

小学生のうちから、誰にも負けないことをつくろうとしていたとは志が高いですね!
そして、ただそうありたいと思っているだけではなく、
実際に行動に移して結果として出してしまうとはさらに素晴らしいです。
それが今度は、東大理3へと照準を合わせることになったのですね。
人に負けたくないという熱い気持ちはものすごく大事です。
それがあるからこそ、日々成長し続けていけるのです。
学校で習う漢字だけで満足していたら、そこで終わってしまうところでした。
シューティングスターさんはそれを飛び越えて、
なんと東大理3にまで手を伸ばそうとしています!
この大きな目標を持って生きる5年間は、あっという間にすぎていくでしょう。
そして気がついたら理3生の仲間入りですね!

« 化身 さん | メイン | cherry blossom さん »