新しい波の苦学生 さん

こんにちは 僕は現在高校三年生です
家は結構貧しくて 私立にはとてもではないけど
学費がかかりすぎていけません
この貧乏から抜け出すには国立大学に行くしかないと思い
国立大学なら働きながらいけると思いまして
東京大学に行くことに決意いたしました
作戦としましては数学は得意なので
数学と理科で高得点狙いで英語でそこそこ得点するという作戦
理科Ⅱ類ならなんとかいけるかなと思っています
東大が難関ということは重々分かっています
マークハントのようにビッグウェーブを引き起こし
何年かかっても東大に行って見せます!!

東大にはそれほど人生を賭ける意味があると僕は思います
こんな貧乏少年にアドバイスを頂けたら幸いです





(サトルより)

国立大学の学費は年間50万円弱くらいですので、
日本育英会の奨学金を借りれば
それほど働かなくても生活していけるかもしれません。
そして東大を出てしまえば一流企業からひっぱりだこなので
貧しさとはお別れすることができますね。
堀江社長のように会社をつくることだってできますし。
新しい波の苦学生さんは、数学が得意というのはとても大きな強みです。
その作戦なら十分に合格する可能性があると思います。
何年かかってもとは言いますが、
そんなに遠くない将来には東大生になっていることでしょう。
人生を賭ける意味があるというのはまさしくその通りですね。
着実な準備が、必ず実を結びます!

« 君と暮らせたら | メイン | 清見、岡田 さん »