Kさん東京大学合格!

(インタビュー)

1.3月10日の発表当日、自宅で待っているときはどんな気持ちでしたか?

やれるだけのことはやったし試験時も自分を出し尽くせたと思ったのでこれで落ちているならきっぱり諦めようと考えていました。これで落ちているならしょうがないやという感じです。

2.知らせを受けて、自分が合格したとわかった直後はどう思いましたか?

安堵のため息が出ました。「ふぅ」という感じでした。叫んだりとかはなかったです。

3.どうして自分が合格することができたのだと思いますか?

学習面;
自分で考えた必要最低限のことはこなしました。ただ科目ごとにかなりできに差がありましたが不得意科目を存在させないよう気をつけました。

精神面;
自分の得意不得意を直視するよう気をつけました。なるべく客観的に自分を見ようと。勉強がスランプに陥ったときは「自分よりすごい奴なんて世の中にたくさんいるんだ」とか「大学は通過点に過ぎないんだ」といったことを考えて勉強に鞭を入れました

4.普通に東大入試を受験、合格!をどんなふうに活用してきましたか?

息抜きとして見ていました。様々な情報が役に立ちました。

5.先輩合格者として、これから東大を受ける人へのアドバイスをお願いします!

東大に入ることを大袈裟に考えないで欲しいです。自分にリミットを設定したら何もできません。自分をごまかさず直視できるようになれば合格できると思います。あとは自分を信じて、諦めたら負けです





« Mさん東京大学合格! | メイン | 東大合格までを振り返ってみて »