東大模試の結果

押入れの片づけをしていたら、面白いものが出てきました。
ぼくが東大模試を受験したときの成績表です。

東大模試というのは、東京大学の入試問題に似せて作った模擬試験のことです。
問題が似ているだけではなく、科目も時間も配点も採点もそっくりです。
いくつか種類がありますが、中には解答用紙の罫線まで同じというものもあります。
しかも、ハサミで切り取るところまで(笑)

そんな東大模試ですから、東大に入りたい人がだまって見過ごすはずはありません。
どんな模試より東大模試、ということで確実に受験しにきます。
こうして、受験する人の層まで本番と同じという、あたかも本物の東大入試とみまがうほど完成の域に到達するのです。

だから当然、その東大模試で出た成績というのは、合否に直接関わってくるのです。
そんな模試でE判定など取ろうものなら・・・
(↓これがぼくの成績です。)

・・・どうですか、安心しましたか?

模試の成績が良いにこしたことはありません。
でも、たとえ悪くたって、それで必ず不合格になるわけではないということです。

重要なのは、そこからあなたがどれくらい努力することができるか、というただ一点のみ。

東大模試で出た結果を良いきっかけとして成長するか、はたまた諦めふてくされて自らを退化させるか、どちらを選ぶかは、あなたの自由です。





« 駒場キャンパスへ行こう | メイン | ヘンなしゃべりかたで勉強 »