S.K さん

 東大一年の者です。去年、サトルさんのメルマガに励まされ、合格した後に、メールで合格体験記を送ると約束していたんですが、覚えておいででしょうか?ずいぶん遅くなってしまってすみません。
 入学してまだ一ヶ月しかたっていませんが、本当に東大に入ってよかったと思っています。その理由はたくさんありますが、まずはクラスがあることです。クラスは、大学のよってあったり無かったりするようですが、ない大学の友達の話を聞いていると、やはり友達ができにくいとのこと。うちのクラスはとても仲がよく、新フェスも大盛況のうちに終わりました。
 次に面白い講義がたくさんあるということ。高校のとき、教師から「大学の先生なんて、自分の研究にしか関心がなくて、講義なんて適当な人が多い」と聞かされていたのですが、実際はとても教育熱心で工夫にとんだ講義をされる教授がたくさんおられるのですね。はっきりとしたことは言えませんが、やはりこれだけ素晴らしい先生が沢山いるというのも、東大だからだと思います。
 受験時代、私は学校でもそれほど成績がいいわけではなく、模試もだいたいにおいてC判定でしたが、最後まで諦めず(ほとんど意地でしたが)、東大を受けてよかったです。受験生の皆さん、今からやればいくらでも間に合います。がんばってください。そして、高2・高1で東大を目指しているという方には今からがんばり過ぎないことをお勧めします。理三を目指さない限りは高3からで十分間に合います。基礎だけは固めつつ、高校生活を満喫することを最優先してください。
 駄文ですが、少しでも受験生の皆さんの励ましになることを祈っています。





« 迷ったら、英語の勉強 | メイン | 2006年羽林観光五月祭ツアー【参加者様の声】(頂いたメールより) »