羽林観光で行く【夏休み・東大ツアー】

せっかく遠くから夏合宿に参加するんだから、どうせなら東大も見学したい!
という声でスタートしたこの【夏休み・東大ツアー】企画。
その一部を大公開!

まずは赤門の前で記念写真。今度は東大生になってくぐるぞー!

ぼくの友達の研究室にみんなの荷物を置かせてもらって、
これから東大本郷キャンパスの中を探検だ!

これが安田講堂か、でっかいなあ!
初めての感動の出会いに、しばし時を忘れて見上げています。

さっそくみんなで記念写真!ここがぼくらの母校になるんだね。

研究室に遊びに行ったら、ちょうど先輩がいらっしゃいました。
東大で助手として働いている、研究一筋という方です。
学年も文理も聞かず、いきなり研究の話をし始めました!
びっくりしましたが、東大の人がどんな人か知れてよかったですね!

しばらくすると、後輩だけどぼくより何倍も優秀なN君が登場。
開成高校出身の彼に、東大に合格する方法を聞いてみました。
「え、普通に勉強すれば入れるんじゃないですか。」
だそうです。一同唖然。これじゃ参考にならないよー!(笑)




理系の実験室で遊んだ後は、文系の講義室へGO!
法学部の学生が講義を受けている階段教室の座席に座ってみれば、
もう気分は東大生!だれですか、そこで寝ているのは!(笑)

東大には自然もいっぱい!三四郎池の真ん中まできちゃいました。

あ、亀が!
「心字池亀伝説」・・・この池で亀を見ると合格すると言われている
※心字池とは、三四郎池の正式名称です。
やった!これでみんな合格だ!

ごはんは風通しのいい第2食堂で食べましたが、写真を撮り忘れました!
しかたがないので、ぼくが食べたうな丼のレシートで我慢です。
前は450円だったのに、ちょっと値上がりしました!
レジのおばさんがぼくの顔を覚えててくれてちょっと嬉しかったです。

なんで風通しがいいところを選んだかというと、
みなさんが実験室で化学物質の臭いをかいで頭が痛くなってしまったから!
気がつかなくてすみませんでした。
外に出て深呼吸をしたら、治ったようなので良かったです!

合格してまた来るぞー!





« テツ さん | メイン | 東大オープンキャンパス »