東大受験に妄想力は有効か?

妄想についての話しをメールマガジンでしたら、たくさんのお便りをいただきましたので、こちらでご紹介させていただきます。どうもありがとうございました!

-------------------------------------------------------------

先日、メルマガにて「妄想」についての記事を頂きましたが、
僕はこれは場合によっては危険だと思います。

なぜなら、妄想で納得してしまった途端に
そこで終わってしまうパターンが散見されるからです。

どういうことかというと、
妄想によって“自分が東大生である”ことを浮かべて
その気になるのはいいことだと思うのですが、
これが行き過ぎて脳内で完了形になってしまう可能性が否めないからです。

つまり、頭の中ではすでに東大生に受かったと思い込み、
自分はもう勉強する必要がないとか、
今の状態でもいけるだろうと勘違いしてしまう人も少なからずいます。

これがたとえば既にA判定を連続でたたき出す人であってもです。
実際A判定ばかり出していたものだから心に隙ができてしまい、
直前の勉強ペースも、そして東大合格もろとも落ちてしまった実例があるのです。

もちろん、モチベーションをキープすることが難しいので、
これを解決する手を持つということは経験上非常に大事だということは
痛いほど判るのですが、
逆にこれがバランスを崩すケースがある以上、
あまり妄想に頼るのは受験生の立場としても納得がいかない部分があります。

それよりも、現実的な方法論を東大生によって指南されていたり、
現役生にアドヴァイスや「実力は確実に伸びてるよ」と
一言もらった方が圧倒的に安全でしかも確実です。

これはほんの一例ですが、
実際の状態から判断した中で、実際の状態の行き先が読めたほうが
本人としては微妙な緊張感を保ちつつも合格への期待値が具体的に見える物の方が比較的安定したモチベーションを確保できるのではないかと推察しています。

いずれにせよ、足が浮いてくると躓き易くなるのは
なにも受験だけではないように思えますが…いかが思います?


(因みに僕は「想像力を駆使した」受験技術で落ちた経験があります。
しかも常に毎日想像力のアドヴァイスを受けながら、でもです
人の性格によるかもしれませんが、行き過ぎたるは、尚及ばざるが如しですよ)


というのも、案外多くの実例がありますから、
おそらく僕個人の偏った主観ではないと思うので、
より多くの方に意識に留めておいていただければ幸いです。

近年「想像力を生かした」ノウハウがブームでしたから、
どこでも難なく耳にすることですが、
そこに潜む危険性に関しては、
なかなか警鐘を耳にすることがありません。


蛇足ですが、
僕が日頃通っている塾は不思議な塾で、
講師全員が現役東大生なのですが、
彼ら講師の方々からは常に
「実際の自分の状況から現実的にできるかぎり伸ばせる範囲を
期待すべきだ」
という旨の指南を多々受けます。

そういえば塾長はコンサルの若き巨匠なのですが、
彼もよく僕も含め生徒達に「現時点での実力を真摯に受け止めること」
を、特に強調して指導しています。
それで滅入る人が多いのではないかと思われるかもしれませんが、
寧ろ「もっと勉強しよう!」という姿勢を持っている方の方が大多数のように見受けられますし、僕も「そうか、自分はここが弱点だけれどこっちは比較的強いんだな、だから今後はここだけを集中的につぶしていけば合格できるかもしれない」と、本当にそう思えるからすごいと思います。

これらはおそらくファインマン先生やその他数多の科学者達が
「ときとして現実は空想よりも美しい」というような感覚で
“現実的な希望”
をもつことで、
“実態としての自信がもて、気持ちが次への段階へスムーズに移っていく”
そしてまた、実際後ろめたい気持ちもなく
「私はここまで伸びる可能性があるんだ」
と万人に言い張れることにもつながりますよね・・・

確かに、妄想でモチベーションが上がり、
結果として実績が伸びるならばそれに越したことはないでしょうし、
とても合理的だと感じます。

しかしそれが寧ろ怠慢の原因となってしまう危険性がある以上は、
敢えてより実的な解釈をすることで
「多少の緊張感を保ちつつ、現実的な希望を抱く」
ことがConstantな努力につながるのではないかと
そう考えています。

少し長くなってしまいましたが、
あまり誤解を招くのもご迷惑かと思い
先じた補足を以ってしめさせていただきます。

取るに足らない意見を読んで頂きありがとうございました。

それではサトルさんもお体に気をつけて、がんばってください。


Post script.

メルマガにてご紹介していただける際は、
皆さんにこうお伝え下さい。

大きな成功をえることを欲するが故
小さな成功も手元に届かないことがあります。

僕は成功できなかったことが多々あります。
それらの原因はいつも、
大きな成功に目が眩んで、
そのときの僕にとってとても小さな成功を逃していたからです。

実際は、その時々に目前に現れる失敗を一つ一つ減らすことが、
結果的にその人の望む成功を齎すのかもしれませんね。
(Kさん)


○○です。
メルマガの妄想するのは良いが、それで勉強しないのはマズイという事に関してですが。全く同感です、自分も未来の自分がスーパーマンにでもなって魔法のように出来るようになると思ってしまいました。何事も極論は駄目という思いですね。
(Nさん)


次の実力テストの現社の範囲は70ページくらいあって、どう勉強すればいいのか分かりません↓↓あと、今日から東大生として妄想始めます(笑)
(Vさん)


サトルさんこんばんは!以前相談させていただいた○という者です★いつもメルマガに励まされています。
妄想ということですが,私の方もサトルさんに負けず劣らず相当なものだと思います。登下校時の自転車の上で,勉強の合間に,授業中に(!),自分の受験番号をみつけて涙しながら家族や先生に電話をしている姿が思い浮かんでくるのです!それは一人暮らしの部屋探し,家具を揃えて…と発展し,東大生として過ごす自分へと行き着きます。現実から考えてありそうにもないのですが,それを本当にするために日々努力しております。私の周りには「絶対受からんわ~!」と嘆いている人が結構いますが,「絶対」などと不合格を断定してしまうなんて,絶対!ダメだと思います。これからも妄想を膨らませてがんばりますo(^-^)oそれでは,長々と失礼しました(*u_u)
(Oさん)


いつも楽しいメルマガをありがとうございます。妄想の件で、僕も一筆。

僕は物凄く楽天的な人間なので、「落ちるかも・・・」と思ったことがありませ
ん。どんなに体調が悪くて全然勉強が出来なくても、模試の成績がトコトンダメ
でも、落ちることを考えたことは本当に一度もありません。合格することばかり
考えてます。

だから、サトルさんが、現役時代に東大に落ちて「あれ?おかしいな
あ・・・。」と思ったと言う話には深く共感できます。「想定の範囲外」の事が
起こったのですから、不思議に思うのも当たり前ですよね。

ここまでくると、妄想というより一種の固定観念となっているので、1つしか概
念がありません。受かることしか考えられないのです。

すると、あら不思議。勉強がすごくスムーズに進むんです。このままじゃやばい
なぁと考え込んで勉強の手が進まない、なんてことがないからなのでしょう。だ
から、勉強が楽しくて仕方ありません。いわば、一種のトランス状態にでもなっ
ているのかもしれません。本当に妄想はいいことばかりで、自分に妄想癖があっ
てよかったなあ、とつくづく思います 笑

ただ、この根拠のない自信が父親になかなか理解されず、東大の件でいろいろと
説得するのに一苦労なところが難点ですけどね 笑
(Gさん)


ゆうきゆうさんの著書では合格後のことなど、良いことばかりを妄想すれば長期的にやる気が続くとありますが。何か他にありましたら宜しくお願いします。
(Nさん)


いつもメルマガありがとうございます。
とても楽しく拝見させていただいてます。
Gさんの「あなたはいま本当に何がしたいのですか?」という言葉にはっとさせられました。まるで何か味のある小説を読み終えた後のように、じんわり頭の中でこの言葉が、響いてます!
私は作家になりたいので、人をこんな気持ちにさせる事が出来るなんて、とても羨ましいです。
よほど機知に富んだ方なのでしょう。
いいなぁ!!
私事ですが、私、今は、受かった後の事しか考えてません。
でも模試の結果とか、一度も良かった事がないので、楽観的な私もそんな時は流石にへこみます。
そして浪人を考えます。
少し前までそれでいいと思ってましたが状況が変わりました。
私は去年私をふった元カレの事が、忘れられません。(未だに!)
ずっと気づかないふりをしていたけど、やっぱりまだ大好きです。
だからこの受験生活を終えたら、再チャレンジするつもりです。
だから今年絶対受からなくてはなりません。(だってもう待てないし!)
そして今、受かって彼に告白してる自分を思い描きつつ勉強してます。
ここまできたらあたしにだって意地があるし!
どちらも正直勝算があるとはいえないけど、でもこれが自分の本当にしたい事!
もう迷わない。

って感じで凄い極端だけど今は落ちる事なんて考えられません。勉強楽しいし。
もし落ちる事ばかり考えて、悩んでいる人がいるとしたら、こんな単純で軽率な私のような人間もいるのだからーと思って前向きに考えてみて下さい。
一緒に目標を達成しましょう。
(Cさん)


こんにちは。○○です。いつも楽しく読ませていただいています。今日のお便りにすごく共感できたのでメールしました。私もGさんと同じように東大に落ちるなんてこと一度も考えたことがなく、Gさんの気持ちが手にとるようにわかります。この間の模試の結果がひどく、親に受験を諦めろと言われたけれど、そんなことはできないので密かに勉強しています。センターまであと30日、9割を絶対目標に頑張ります!長々と失礼しました。
(Aさん)


センター本番が刻一刻と迫ってきて緊張感が高まります。やることがたくさんあるので焦る気持ちもありますが、僕も‘妄想’を抱きながら、頑張りぬきたいと思います。
(Kさん)





たくさんのお便りをどうもありがとうございました!
「そうそう、その通り!」「いやいや、それは違う!」などなど、まだまだご意見お待ちしています!

↓こちらからどうぞ

ちょっと言わせて!

« 「倫理」 or 「現代社会」 ? | メイン | j さん »