「睡魔に負けない工夫」部門ノミネート作品

はじめまして、メールマガジン見て特別企画の「睡魔に負けない方法」で自分がやってることがあるんで、紹介します。それは、家にあるバケツか大きめのうつわに氷を入れて、机の下に置いといて、睡魔が襲ってきたらその中に足を突っ込むという方法です。かなり冷たいのでびっくりする感じで目が覚めます!
(R.Oさん)

 まず睡魔に襲われない工夫として緑茶とか紅茶とかコーヒーとかカフェインが入っ
たものをチビチビ飲みながら勉強するといいです。トイレも近くなって立つことで目
覚めますし。あとは睡魔に負けること。なんかヘンに聞こえますが、睡魔に襲われた
ら素直に負けて15分~20分、寝ちゃうことです。ただし横になると起きれなくなるの
で座った状態で寝ること。後はケータイのアラーム(バイブ)なり絶対20分経ったら
起きれるようにして、それに起こされる前に起きることを目標にして寝るといいで
す!そうしたらすっきり目が覚めます。自分は寝ることは悪いことだと思っていませ
ん!
(MTさん)

私は、ねぼすけです。
病気で何度か入院したこともあるので、
疲れたり、眠くなったら、
ところかまわず寝てしまうことにしています。
無理できない体なのです。
で、逆説をひとつ。

「眠たくなっったら、寝てしまえ!」
眠くて頭しょぼしょぼの状態で勉強しても
いいわけありません。
もう限界と思ったら寝てしまうのです。
そのかわり、早く起きます。
深夜起きているのが辛かったら、
早朝早起きして勉強するのです。
寝過ぎないよう、目覚まし時計をセットしましょう。
それから、寝る前にスタミナドリンクを飲みましょう。
すると、短時間(たとえば2,3時間)の睡眠でも
すっきり目覚めることができます。
頭は絶好調、勉強はかどります。
(スタミナドリンクを夜飲むとかえってうまく眠れませんか。
 高校生にスタミナドリンクは、健康上、おすすめできないかな。
 それなら、コーヒーをどうぞ。
 人によって効果はいろいろなので、試してください。
 何も飲まなくてもスッキリ目覚めるなら、それが一番ですよ。
 私はスタミナドリンクを飲んでも、すぐに寝てしまうほどのねぼすけです。)

この方法は昼にも使えます。
お昼ご飯のあと、眠くなりませんか。
私も寝ちゃいます。(働いている方、学生さん、申し訳ありません。)
ただし、人間、生活リズムがあるので、
昼寝の場合、30分以上寝ると、かえって体に良くないそうです。
寝る前にコーヒー、お茶などのカフェインをとり、(これポイント)
15~30分だけお昼寝。
するとすっきり目覚めて頭元気になりますよ。

学生さんなど、お昼休みにうたたねするといいですよ。
午後の授業はばっちりです。
お試しください。

それから、「眠い」というのは、
栄養不足からくることもあります。
成長期なので(高校時代は、背は伸びなくても、内臓が発達するそうです。)
貧血でも眠くなります。
何か病気でだるい、眠い、ということも。
私、高校の時、病気で入院しました。
そのときもやたら疲れて、眠かったです。
でも進学校で、勉強がハードで、
まわりのみんなも眠いと言っていたので
自分では病気のこと、ぜんぜんわかりませんでした。

食事に気を配りましょう。
(それはお母さんの仕事かな。)
自分で健康に注意しましょう。

もひとつ、おまけ。
食後は消化のために血液が腸に集中するため、
眠くなるようです。
食事の直後は、勉強以外のことをした方がいいかも。
あるいは、軽めの勉強を。

時間を有効に使いたいのはわかりますが、
若くても、体に無理なことは、効率が悪いと思います。
睡眠時間をしっかりとり、脳を休め、気力を養わなければ。
私の担任の先生は
「気力、体力、学力」
といっていました。
その通りだと思います。
脳が元気な時に、集中して勉強しましょう。
工夫しましょう。
(これって、うちの息子たちにも言っていますが、なかなかわかってくれません。)
(W様)

【睡魔に負けない工夫】
基本的には夜眠る時間と起きる時間を固定して習慣を作ることです。習慣になるまでは眠くなりますが、そこで寝てしまわず耐えて下さい。そこで習慣になるまで耐えるために朝起きたらまずカテキン茶(粉末)を濃いめに作って飲んで下さい。カテキン茶はコーヒーよりもカフェインが強いんです。すると意外にも眠くなりません。
とにかく生活のリズムを作ることです。
(Fさん)

僕がやっている『睡魔に負けないための工夫』は、眠くなったら仮眠することです!ただし、1時間も2時間寝てしまうと、起きたときに集中できないので、30分だけです!もし、仮眠してもまだ眠いときは、早く寝て、朝3時とか4時とかに起きて、朝から勉強するようにしています。
(Sさん)

睡魔に負けない工夫…とりあえず眠くなったら縄跳びを5分くらいやるといいです。簡単だしすぐできます。どうしても部屋からでられないときはとりあえずイスから立ってボーっとします。笑
あと風呂に入って歌を大声で歌うのもいいです!
(4さん)

まず、自分が一度に勉強するタイムテーブルを大きく3個に分けます。
まず初めに勉強し始めます。
次に睡魔がやってきたら風呂入ります。
これで一回目が覚めます。
それでまた勉強を頑張る。
次に睡魔がきたらコーヒー(ホット)を使います(飲む)
これでもう一回睡魔を乗りきれます。
それでまた勉強を頑張る。
次に睡魔がきたら諦めて寝ます。
ここで注意が必要なんですが、自分が普段どれくらいの時間勉強したら睡魔に襲われるのかを把握しておくことが大切です。

さもないと、都合良く勉強する時間を3回に分けることができません。

僕の場合で例を言えば、
まず最初の勉強タイムは夕飯を食べてから。(20時~21時くらい)
次に風呂に入り終わったら大体23時近くになってます。

そしてコーヒー飲み終わったころには0時突破してるくらいですかね。

と、いうわけで一日に最低2時間半、最高3時間半くらいこれで頑張れます。
(Y・Wさん)

眠くなる⇒脳の働きがストップするのは3つの原因があると思います。
その原因を見極めた上で対策をとれ、というのがぼくのアドバイスです。
A.脳が「つまんない」と感じているとき
B.脳が「働こうにも働き方がわからん」とき
C.普通にバテてるとき

A⇒つまんない先生の一本調子な授業や、興味のないクラシック音楽鑑賞などがこれに
あたります。そういうものは無理に続けないで、興味をもてるもの(授業聞かないで
内職とか)に切り替えましょう。

B⇒やたら難しい物理の問題とか、知らない英単語がいっぱいある長文とかがこれに
あたります。解くための意欲があっても、書いてあることが理解できないので、脳が
働こうにも働くことができない状態です。わかることからステップアップしていきましょう。

C⇒毎晩なるし、4時間しか寝れなかった翌日とかもこの状態です。睡眠はしっかり確保
しましょう。
(Y本さん)

毎回学ぶことが多く、楽しく拝読しております。

さて、睡魔に勝つ方法ですが、
一番始めに考えるのは、やはり「目標を達成したときの自分を思い浮かべること」で
す。
学習中にはモチベーションを上げることが大切だと思うので、目標を達成するには今
頑張らなくては!と思い目が覚めます。
あとは、姿勢を正すと、気持ちがシャキっとしますし、体内に取り込む酸素の量も多
くなるので、効果的です。

以下の二つは、強行的ですが・・・
①痛いことを思い浮かべる
例えば、タンスの角に小指をぶつけた、指を切ってしまった瞬間など

②Hなことを想像する
これは笑えますが、睡魔には勝てると思います。

これからも、メルマガを楽しみにしていますね。
(H.Nさん)

次は睡魔に負けない工夫。
こちらは実際は結構難しいです。しかし、かなり気持ちの持ちようで
眠気が一気に覚めることもあるわけで、方法がないでもないです。
さて、私が勧める一番の方法は席を立って、背筋を伸ばして
深呼吸を繰り返すことです。眠気が来る原因のひとつが脳に酸素が
行き渡っていないこと、があるからです。深呼吸により、脳に新鮮な
酸素を行きわたらせ、スッキリと目が覚めることができる・・・はずです。
もうひとつの方法は、お昼休みがあるなら、その時に10~15分だけ
寝ることです。睡眠不足による眠気対策です。あくまで10~15分が
ベストで、30分以上寝てしまうと逆に眠りモードに入ってしまいます。
これはお昼に限らず、夜勉強中に眠くてたまらなくなった場合にも
応用できるはずです。目覚ましをしっかりかけて、少しだけ寝ましょう。
すると、かなりスッキリと目覚めることができると思います。
(O様)

こんにちは~○○と言います!今回は睡魔に関しての工夫を話したいと思います。まず食事はよく噛む事です!!そうすることで胃で消化するために必要なエネルギーが少なくて済むらしいのであまり眠くならないみたいです☆あとは僕が実践してるのは、だいたい僕は7時半に晩御飯食べ終わり8時まで仮眠を取ります~そして8時に起きてすぐにお風呂に入ります!熱いシャワーでも浴びれば眠気も飛ぶし仮眠もとったのですっきりして12時まで頑張れます('-^*)/どうしても眠たい時は思い切って寝てその分を朝に回します(^_^;)あとは睡眠時間は6時間は確保してます♪
(Y原さん)

睡魔に負けない方法は・・・
仮眠をとって、親に起こしてもらう。
または何かを食べるです。
スルメとかよく食べてます。
(ロビンソンさん)

ボク個人の意見でいえば、「コーヒーを飲む」ということに始まり、
「シャーペンで足を刺す」「冬に窓を全開にする」など、少々過激
な事もやったことがあります(笑)
もちろん、シャーペンを刺すといっても血が出るほどは刺しませんが…。

でも、上記のものは、「ここが勝負という場面で突発的に眠くなる」という
時の対処で、勉強しようとすると眠くなってしまう…という対処ではありません。
いつも眠くなる場合には、どうして「眠くなる」のかが分からないと、対処が
難しいと思います。

そもそも、眠くなるのにはいくつか理由があると思いますが、理由が
寝不足で眠いのであれば、寝る時間を増やす事がベストだと思います。

寝ずに勉強をしても、それこそ能率は上がりません。
これは、一般的な理由に一般的な対処方法なので、あまり深く説明
しても意味がない気がするのですが…(^^;

もしも勉強に興味がなくて眠くなるのであれば、まずは「暗記」に
徹する事をオススメします。
勉強なんて面白くないので、まずは暗記をして、単純知識で解ける
問題を増やしていくというのをオススメします。普通の模試でも、
知識さえあれば解ける問題は結構ありますし、暗記というのは直前
に一気にするのは不可能です。いわゆる「考えて解く」問題のベース
になっているのは単純知識という事もあるので、気合を入れて「覚える」
という作業に徹すればいいんじゃないかと思います。

つまり、これによって多少は
「ツマラナイ→ワカラナイ→興味モテナイ→ネムイ」
の循環から脱出する可能性が出てくるのではないかと思います。

暗記に徹する事で、
「知ってる!→解ける問題が増えてくる!→関連知識が身につく!→眠くならないどころか成績を上げ
るのが楽しい!」
という循環に持っていけると思います。

大切なのは、完璧に暗記しようと思わないことです。
化学で言えば、「目良の理系化学」(学研)のPOINTを大雑把に、4日ぐらいで
覚えてから問題を解くという事をすればいいんじゃないかと思います。
(完璧を目指すと際限なく覚える事が出てくるためです。そういう意味で、結構
細かい知識まで網羅している照井式解法カードは初期の暗記には適さないと考えます。)

ユズさんがいつも仰っていますけど、それが本当に勉強のジャマに
なっているかどうかは分かりませんよね。
見方を変えれば、それは何かのヒントになっているかもしれませんし、
利用する事もできるかもしれません。
「眠いから勉強できない!どうしよう!」という考えから、
「何で眠いんだろう?」「どうして眠くなるんだろう?」
という考え方に移行すると、多面的な見方ができるようになり、
自分コーチングを自然にする事ができるんじゃないかと思います!
(S.Oさん)

睡魔に負けない方法は、寝ることですよ(笑)
10分寝るだけで目が冴えるので、眠くてしょうがないときは10分だけ!
ただ寝起きはどうしても「あと少し…」ってなっちゃうんで、そこに打ち勝てば完璧ですwwwww
(Iさん)

徹夜で勉強する場合は高2の私でも授業の復習などでよくあります。そのときの睡魔防止装置は“携帯電話”です。携帯電話といっても遊びではありません。校内のライバルとメールで決まった時間まで勉強について語り合うのです。能率を考えると悪いのですが、睡魔防止を優先するときはこれがお薦めです。メールで語り合うには送信してから返信がくるまで時間が空きます。かつ、語り合うために返信しなくてはならないので嫌でも起きます。それに決まった時間までなため、決まった時間には寝れます。また、お互い勉強について語り合うことでお互いのためになり、勉強がはかどります。
私はぜひこれをお薦めします。
では、“健闘”を祈ります。
(Oさん)

やっぱり『外に出る』ですね!冬なんか最高ですよー!寒さが逆にやばいですね!あたしの場合MDを片手にベランダに出て歌聴きながら星見てると風が気持ちよくて目も覚めるし、やる気も出てきますよ!
ぜひやってみてほしいですね!
(Rさん)

私の睡魔に勝つ方法は、背伸びのかっこうをして、そのまま倒して、元の位置に直す。左右に数回、交互に体をのばす。
(背骨がバキバキ言います)
で、その後にやってる科目を小休止して、違う科目をする。
眠くなるのは、脳がその科目に飽きたからだではと思ったからです。
(mioさん)

願望…で終わってしまってすみません。でもこれは重要なんです。前に担任の先生にこのことについて自分は何かしているかと聞かれて答えたのが…「自分の欲に負けない」でした。一番簡単に言えて一番難しい事ですね。先生には「ストイックな修行僧みたい」といわれてしまいました(笑)
もちろん未だにちゃんと欲への抑制はできていませんが、一つ学べた事があります。
当たり前じゃんって思われるかもしれませんが、それは敵は自分より頭が良い友達や、どうしても視界に入ると自分を焦らせてしまうくらい勉強している子ではなくて、自分そのものだということですね。自分の未熟さをかなり感じます。
(とめきさん)

耐える、ある一点を越えると目が覚めるんです!(笑)越えるまでひたすら耐えます。耐えて耐えて耐えぬくと、睡魔は消えてます!
(D.Tさん)





« 「能率を上げる工夫」部門ノミネート作品 | メイン | 大分大学ご卒業のT様からのメッセージ »