高校はやめたほうがいいのか?

(リョウガさん)
サトルさんこんばんは☆リョウガです
今日はN☆sさんへメッセージを…

「俺も全国レベルで有名な私立高校に通っていますが、中退しようと思っています。
理由はN★sさんとは少し違うのですが…
俺の場合はガッコの友達とも肌が合わないし、家から遠いから朝5時起き、そして理転したために学校の勉強は当てにならない。のです
前にも述べたように俺のガッコは最難関校ということでテストも難しく付け焼き刃なベンキョでは乗り越えることができない。そんなこともあり中退の色が濃くなっています。
N★sさんの学校の事はよくわかりませんが、もしN★sさんがガッコの勉強も予備校の勉強も両立させようと思ってガッコを諦めようとしているなら勿体ないと思います
親に理解を得てガッコの試験は欠点をとらない程度に気を抜けばいいのでは?そして余った時間を予備校の勉強に充てる。そうしたら模試の成績は良いはずですから親御さんもあまり文句は言わないと思います」
よろしくおねがいしますm(__)m


(HIROTOさん)
僕も一年生の頃、予備校の先生の影響もあり、学校に行かないで予備校で勉強しても大学に行けるんじゃないかと思っていました。だけど今はやめなくてよかったと思います。なぜなら、学校に行くと息抜きになるからです。ずっと同じ環境で勉強していくのはつらいと思います。だから学校に行くのです。学校に授業を受けに行くのではなく息抜きをしにいくと思えば、いいのではないでしょうか?実際僕の現状もそんな感じで寝たり友達と話したり内職したりしてます。
あとこれは個人的な考えですが、やっぱり高校を卒業するというのはいい思い出になると思うのでやめない方がいいと思います。
下手な文章で申し訳ありませんが何かの参考になれば幸です。
以上、HIROTOでした。


(Kさん)
今回のメルマガで… 言葉厳しいけど言ってることが矛盾してる気が…高校が関係ないんだからみんな同じ条件じゃないですか?それで予備校に行くのはどうかと…先生が悪いなら悪いで自分で勉強すればいいんです。というよりどこも同じだと思いますよ。 ちなみに高卒試験は大丈夫ですか?それこそ自分ですべて勉強しなきゃいけませんしあれ結構ムズいらしいですよ。 最後に…、予備校で孤立してしまいそうで怖いです。そこまでしなくても受かる人は受かります。今からそれだけやる気があれば余裕でパスするはずです(行動に移せば)。あと実は学校の先生も捨てたもんじゃないですよ。彼らの方が教師歴が長いし、倫理的な面でも優れてると思います。 ちなみにいままでやった問題すべて解けますか?解けないならそれは自分の責任です。僕もそうですが学校レベルのことがすべてできてただけでもどれだけ今と変わってしまったかを考えてみてください。では頑張ってください。


(hyさん)
はじめまして。いつも楽しみにメルマガを拝見させていただいております。高2のhyと申します。
~N★sさんへ~
はじめまして。
僕の意見を述べさせていただきます。
結論から言いますと、高校はやめない方が絶対に良いです。
実は僕も一時期高校をやめようかな、と思った事があります。
僕の通う高校は進学校とは正反対の無名の公立高校で、偏差値も40前後です。
僕が東大を目指していると周りに言ったら、大多数の人は「無理」とか「無謀」だと言われました。今いる環境では勉強する事が恥ずかしい事のように思われてしまいそうで、それが嫌で学校をやめようかな、と思った事がありました。
しかし、良く考えてみると、周りからどう思われようが自分には無関係だという事に気付いたのです。
また、学校をやめてしまうと、大学受験の資格を得るためには高認を受けなければいけないので、更にそれに向けての勉強もしなくてはならず、大変だと思います。それなら、「学校通って卒業した方が楽じゃん」と自分は思ったんで、学校はやめない事にしました。
あと、受験において友達はとても大切な存在です。友達に会いに行く、という感じで学校に通う事も自分にとって凄くプラスになると思います。
最後に、長々と失礼しました。
一緒に東大合格目指して頑張りましょう!
hy


(Oさん)
サトルさん。こんばんは。高2の○○です。
先日はアドバイスしていただいてありがとうございました。

メールマガジン読みました。ということで今回はお忙しいとは思いますが、N★sさんに伝言をお伝え願いにます。

N★sさんへ
朝・昼は県内1位の県立高校に通い、夕方からは優秀な先生方の講義を聴き更に勉学にはげむ。これほど恵まれた環境の中で学んでいるなんて、都内で無名の都立に通う私にとっては憧れの、そして夢の(そのまた夢の)存在です。しかもN★sさんは“いま”その2者の同時進行=両立を“可能”にしているなんて………私には濃く深い霧の向こう側のさらに向こう側です。N★sさんは私が考えているその世界にいるのですが、なぜそんなだれもが憧れる環境から「予備校のほうが“高校より”いいから」という理由ごときで立ち去ろうとするのですか?私が思うには、「高校あっての予備校」だと思います。これはあくまで私の想像ですが、高校の授業で習ったことを前提に予備校の講義があるのだと思います。もし予備校からだけのスタートだったならば、いまのN★sさんの学力はなかったと思います。もしそれでも予備校一本がいいと思っているのなら、せめて高校は卒業したほうがいいと思います。例えば、N★sさんが東大を卒業して、就職をしたとしましょう。職場で、または中
学の同窓会で「東大卒なんだ!すごいね!どこの高校行っていたの?」と聞かれたらどうします?「高卒はしていない。高3から予備校一本だったんだ」でもすごいとは思われるでしょうが、「(県内トップの)県立○○高校だよ」と言ったほうがなんだかインパクトがあると思います。単に「東大卒」よりも「東大卒+県立トップ高校」のほうがすごいです。少なくとも私はそう思います。せっかく高校入試で頑張って入学した学校なのですから、その頑張りを無駄にしてほしくありません!
最終決定権はN★sさんにありますが、いま現在高校と予備校の同時進行ができているのですから、ぜひそのままで、いまのままで勉学にはげんで欲しいと思います。
それでは東大目指して頑張ってください!


サトルさん。以上です。伝言をお願いします。

(P.S)私もN★sさんみたいになれるように頑張ります!……まずは期末考査ですが……。


(tomatoさん)
tomatoです。(かなり久しぶりの投稿です。)

僕は学校に通うべきだと思います。

僕は学校に通えるだけで毎日が楽しいです。これからの人生でも「あの高校に通えてよかったなぁ」って思える自信があります。
ちなみに僕も東大に合格する気満々です。部活も最後までやるつもりです。正直なところ東大に合格するだけが人生じゃないと思います。

キツイこと言いますが、高校に行く余裕がないとか言ってる人がどんな大学を卒業しても使える人間にはなれないと思います。
確かに高校はきつくなったらやめられます。でも人生で逃げられないような場面にであったらどうするんですか?それに立ち向かう力がないような人は自殺とかそういう選択できなくなってしまいます。

僕は公立高校に通ってるし県内トップ校でもないです。一般的には東大合格には不利な状況だと思われてます。でもそんななかでも頑張ってます。
だからN★sさんにも学校に通いながら頑張って欲しいです。


(mさん)
いつもメルマガ楽しみにしてます。今回初めてメールさせていただきます。

N★sさんが高校をやめたいとおっしゃているのを聞いて、非常にもったいないと感じました。

僕は今高三で東大に向け勉強をしています。この時期になって高校生活を振り替えると後悔することが多いです。もっと部活をやったり、学校行事に積極的に参加したりしていれば良かったと思います。きっと10年,20年後になって高校時代の思い出が無かったことをより一層感じるのだと思います。

高校っていうのは大学受験のためだけのものではありません。高校は高校生として、その時間の中で高校でしか経験できない楽しいことや辛いことを経験するためにあるのだと思います。

だからN★sさんには高校をやめないでほしい、と言うのが僕の意見です。


(S.N.さん)
初めてッ☆
高②のS.N.とぃぃマス!

メルマガを見て私と同じイニシャルで同い年のΝ★Sさんが私と同じ悩みを持っていると知ってメェルさせてぃただきました!!


私も東大の文③志望なのですが,学校ょりも独学の方が明らかに効率も良いし,自分に合っていると日々感じてぃます。
東大に行きたいって気持ちが強いほど東大受験に向けての勉強をしたぃと思いますョネ。
自分の中では闘志でぃっぱぃで勉強する態勢でぃても,学校では「このムダな時間に受験勉強できたら…」と思うコトばかりデス。授業中に内職しながら「学校ゃめたらこんな コソ②内職しなくても自由に勉強できるのになぁ」と考えてしまぃます…。

ただそれでも学校をゃめなぃのは,学校をゃめたら意志の弱い私がホントに一人でモチベーションを維持し続けながら勉強できるか不安なのと,何となく学校をゃめるきっかけがなぃからです。
ぁと一つ,高校を卒業しなぃと大学受験できなぃと聞いたのですが…(それで私ゎ通信制高校にしょぅとしましたが卒業が遅れるのでゃめました)。


もしΝ★Sさんが学校をゃめても自己管理ができる自信がぁるなら,学校を退学してでも受験に向けて勉強すべきです!!
その方が自分の納得したゃり方で納得したペースで勉強に集中できると思いませんか??

私ゎどんな道でぁれ自分が選んだ道で合格できたら,ょり大きな達成感ゃ自信が得られると思います☆
その際ゎ親の意見も聞くべきですが最終的に決める権利がぁるのはΝ★Sさん自身です!東大に受かったら親も納得してくれると思いますょ!


私も退学につぃては迷ってぃる身で,こんな意見を言うのはどぅかと思うのですが,こんな拙い文章でもΝ★Sさんの参考にしてぃただけたらと思いマス!!
一緒に東大に受かりましょうね☆

サトルさん,毎日メルマガ読んで元気をもらってぃます!!ぁりがとぅござぃます☆
私も東大に受かるだけでなく,東大で全国のすばらしい考えを持った人のぃる環境で自分もサトルさんのょうな人間的にも尊敬されるょぅな人になりたぃと思ってぃます。
これからもメルマガょろしくお願いします☆★☆


(0さん)
N★sさんへ
こんにちは。
浪人している0といいます。
自分の人生は自分で決めるという
気持ちはとても素晴らしいこと
だと思います。
しっかりと自分の進むべき道のりを踏み進でいこうという前向きな姿勢がよく伝わってきます。
さて、N★sさんは高校をやめるべきかこのままでいるべきかを迷っているというコトでしたね。
私は、確かにそれでもいいと思います。高校と予備校とどちらも行くのは大変ででしょう。
けれど、高校は友達づくりや道徳の場で予備校は受験勉強や情報を手に入れる所だと考えてみてはいかがでしょうか?
もちろん、無理にとはいいません。
しかし、高校の卒業証書をもらった方がこのままやめてしまって大検とでは
いっそう、コトが狭くなってしまうような気がするからです。
私も、無名高校出身ですが
卒業証書をもらったから今こうやって入りたい大学のためにがんばれていると思います。
だから、N★sさんも高校だけは卒業してほしいなぁ。


(MTさん)
N★sさんへ

はじめまして♪(^・ω・^)こんばんは♪
福岡の浪人生MTです(・∀・∩)


早速ですが、メルマガを読んでの率直な感想を述べたいと思います。

まずは身の上話でも。聞いてやって下さい(・∀・)


自分は、高校時代、他県の私立の進学校に寮通いしていました。当時の私もN★sさんのように学校に嫌気がさしていた時期がありました。。というか、卒業するまでその気持ちは絶えず無意識下ながらも常に持っていたような気がします。。。

勉強嫌いだった私は中学の時から塾通いの経験もほとんどなく、予備校についていろんな情報が入る度にいいな~と憬れたり、思想面でも様々な理想を追及(憬れ)したりと、…結局、今振り返ってみると何か非現実的な…と言いましょうか、…決して今に甘んじることなく現実を否定する一方で、…実際には理想論で…行動が伴わなかったってのが当時ですね。。。
言ってみれば、理想が高かったために、それを追い求める自分自身に酔いしれ、願望に満足していたのかもしれませんね。。

まぁそれはいいとして、そんな自分でも、いざ卒業式を迎えるとなんと、今まで高校に対して抱いていた気持ちが一転したんです。


今まで自分は強がっていたんだ…
自分で勝手に殻を作って閉じこもっていたんだ…

暖かな先生に…暖かなクラス…もう…卒業なんだ…なんでこんなにいい環境にいながら、結局何もできないまま終えてしまったんだろう…


と、今まで自分が包まれていた暖かさに初めて気付き、心の底から先生方、友達に感謝し、今まで自分自身がとても恥ずかしく、くやしい気持ちになり、本当に涙が押さえ切れなかったことを覚えてます。。

最後のHRでも泣きじゃくり、職員室で先生方に挨拶巡りにいった時も泣きじゃくり…

本当…感情が押さえ切れなくなってしまったたことを覚えてます。。

高校になってどこか冷めてしまっていた自分にとっては、久々の号泣でした…
僕はクールキャラだったので、僕の号泣に対して先生達がびっくりしたのは言うまでもないですが、
中には『ぇ?嘘でしょう?ちょっと悪ふざけはしないでよ。。ぁの鬼のような○○が…』とかちょっとひどいことまで言う先生もいました(笑)…


エピソードがちょっと長くなってしまいましたね(; ̄ー ̄A


N★sさんのメールを読んで、N★sさんがどんなに東大に憬れ、どれだけ意欲があり、また向上心があるのかってことがかなりひしひしと伝わってきました。
群れ合うだけが仲間ではないと言いましょうか…大切な仲間から離れてでも達成してやりたいというその鋼の如き意思。
そして物凄く勇気のいるその選択肢を編み出した意思の強さ。


はっきり言って素晴らしいと思います!!!


その意思の強さは本当に凄い!!!!!!!!!

だけど、僕は思うんです。。その意思の強さは、同時に儚く脆いのではないか?と…


あなたは、その選択を、今、高揚しきった溢れんばかりの気持ちを根拠にしてはいませんか?


その選択肢の根拠は一体なんだと思いますか?

やはり、意思を唯一の拠り所としているんじゃないでしょうか?…


はっきり言います、


いつか『挫折する可能性』が高いです。


不変(だと思いこんでいる)の意思を“唯一”の拠り所とする、理想追及はおそかれはやかれ、破綻を来します。

また私事で恐縮ですが、実は私も意思の強さだけは誰にも負けん…と意気込んでいた時期があったんです。。
ですが挫折しました。失望しました。
何もかもが嫌になりました。


それである日思ったんです…
『あの時の俺の気持ちって何だったんだろう?』と…


たかだか19年間しか生きてませんケド、少なくとも、意思に不変はないと思います。
意思は回りの環境、肉体的状況…様々な外的要因により変化します。。いや、変化してしまうことがある…そんな風に思います。

さて、今更ですが、
あなたの気持ちに揺らぎはありませんか?


何の陰りもありませんか?

本当に本当に心の底から望んでいますか?


だとするのなら、僕はその意思をあなたには最後まで貫き通して貰いたい、
俺は絶対にへこたれないと、意思の可能性を存分に体現して貰いたいと…そんなふうに思います。


あ、後1つ。。。


今急に、人が成長を遂げる瞬間について一時期深慮したことを思い出したので付け加えさせて下さい。

僕は、人が最も成長する瞬間は、
『マイナスの感情をプラスに転化する』時だと思います。


この瞬間、人は様々な解放感とともに心が強くなるんじゃないか?って思うんです。

『マイナスの感情』…
あぁだこうだ…と言い訳を言ってる状態ももちろんこれに当てはまりますね。


環境って意外ですが、気持ち次第である程度どうにでもできます。というか、気持ちが、その人の『環境』を作ります。

そして、更に言うならば、逆境が人を成長させます。


不満なんてあげればきりがないくらいはあるし、不満を吐くことも多々あります……だけど、僕は、やっぱ不満を吐いてるうちはまだまだだって思うし、あぁ…まだ自分って幼いな…弱いな…となんか恥ずかしい気持ちになります。。

そう思うと、無駄なことって人生に何1つないんだな~と思えてきますよ(^・ω・^)


書きたいことがまだいろいろあるんですが、さすがに長文になってしまったのでこのへんで切り上げたいと思いますm(_ _)m


アドバイスに、絶対はありません。決めるのはあなた自身です。
あなたが本当に後悔のない道を選ぶことが一番には変わりありませんから。

長々と私の独断と偏見にお付き合いいただきありがとうございました。。


(Rさん)
実は、私も県一の公立高校に通っていて、高校3年の6月くらいに退学を考えたことがありました。だから、私の経験をお伝えしようと思います。N★Sさんに少しでも参考になったら、とても嬉しいです。

私が退学を考えようとしたのは、端的にいうと学校の進度(特に数学)についていけなくなったからです。

難関大学志望の人は、高校2年時から英数クラスに入るのですが、私は2年時に普通クラスで勉強しており、その成績で、3年時からの英数クラス編入を決心しました。しかし、実際に入ってみると、普通クラスと英数クラスの進度には、既に2年時で歴然とした差ができていたことが分かりました。
特に数学で、「学校で解く問題が理解できず、家でその分野の基本からやって少し分かってきたかと思った時には、既に学校は次の分野に進んでいる」という状態が続きました。次第に、学校の数学の授業を受けるよりも、家で自分でやった方がいいのではないか、と考えるようになりました。そう考え出すと、他の教科、特に暗記物の社会なども、どうせ後で自分で勉強して覚え直す必要があるのだから、最初から自分で勉強すればいいのではないか、というようなことばかりが頭に浮かぶようになりました。
そうなると、段々学校に行くのがやぶさかになりました。

そこで、いつまでもそういう風に割り切れない状態でいたくないと思い、退学を決意、学校を途中で早退して、親にその旨を話しに帰りました。

もちろん、N★Sさん同様、勉強面以外での学校に対する不満はありませんでしたし、高校受験に合格した私は、私が合格したために不合格になってしまった人の分まで頑張らないといけないということを忘れた訳ではありませんでした。でもその時は、どうしてもそうしたかったのです。

家に帰って、頑張ってみたけれど、学校の授業についていけないから退学したいことの旨を親に話しました。親は大学教授という職についていたので、結構世間体は気にする方だったと思います。

私がそこで親から言われたことは、2つです。

一つ目は、大学受験資格についてです。高校卒業(あるいは見込み)だと、そのまま大学受験資格を得ることができますが、高校を中退すると、大検を受けて、受験資格を得る必要があります。しかし、大検は受験しなければならない科目が多いため、人によっては、大学受験では必要ない科目でも、大学受験資格を得るためにそれを勉強する必要がでてくる可能性があります。あと、平均して結構高い成績をとらないといけないそうです。結局は、普通に高校を卒業する方が、回り道にならないかもしれないということです。

二つ目は、私の話しの、「頑張ったけれど学校についていけないから、中退して自分で勉強したい」という部分についてでした。
この部分について、親に「自分で勉強しようという気持ちはとてもすばらしいが、その話には一つだけ間違った部分がある」と言われました。

それは、「頑張ったけれど」の部分でした。

たとえ学校の授業がわからなくても、一つでもいいから理解するぞ、ついていけないならぶっ倒れるくらいまで家でやって追い付いてやる、という気持ちが、私には足りていなかったようです。だから、「家で自分で勉強をする」というのは、もうそれしか方法がなくてそれを選び取ったというのではなくて、現状から逃げて逃げて、そしてたまたま辿り着いた結論がそうだっただけではないか、と。

「新たな決意」なのか、「逃げの姿勢」なのか、言われてみれば自分でもよく分かっていませんでした。というより、自分では、中退することを肯定的な局面打開策だと思い込みたかっただけなのかもしれませんでした。
「必要なやめる」もあるし、「してはいけないやめる」もある。そのどちらなのかは、自分しかわからないし、決めることもできない。
でも、とにもかくにも、やめるということは、今までの志しを折るということには違いないと考え、その覚悟を試してみようと思い、中退することを一旦やめました。

そして、高校を卒業しました。

長くなって申し訳ありません。少しでも参考になれれば幸いです。

 現在一浪中のRより


(Mさん)
昨日のメルマガを読んで、N★sさんは非常にもったいない考え方をしていると思いました。学ぶということは、何も学問だけではなく、日々経験する日常の中にたくさんあるのだと思います。浪人して思うのはもっと、いろんな体験を自分から積極的に経験していけばよかった、ということです。
高校時代は一生のうち1度しかないのですから、貴重な3年のうちに、そこでしか得られないものを得て欲しいです。
一般的な人は自分が死ぬということを意識して生活していないので、1日を等閑に過ごしても取り返しがつくと考えがちですが、昨日に今日を使わせすぎてはいけない、とチェロキーの諺にあるとおり、今日には今日しか得られないものがあるのです。私は大それたことあまり言えないのですが、N★s さんには、是非学校を続けて欲しいです。
稚拙な文ですが読んでいただいてありがとうございました。


(なお様)
私からの意見としては「絶対高校は卒業して下さい」と言う事です。

理由として・・・

1) 大学受験の資格が無くなる

大学を受験するには「高校卒業見込み」もしくは「高校を卒業」、あるいは「大検な
どの合格者」でないとダメです。

あなたがもし今高校を退学したら大検を受けない限り東京大学を受ける事は出来ませ
ん。

勿論他大学も然りです。

2) 大検を甘く見るな

大検についてはキーワード検索してもらえば分かります。

3) 勉強さえ出来れば人生それでOK!という訳ではない

予備校はどちらかと言えば勉強以外の人付き合いはありません、よほどの事が無い限
り。

この世の中は嫌でも人付き合いしていかなくてはなりません。

高校生活に耐えられないあなたが世の中・大学生活でうまくやって行けるとは到底思
えません。

(私の経験上、学生生活の方が社会人生活より数段気楽です)

高校生活というのは何も勉強だけではありませんよ。

恋愛、部活、生徒会活動、友達との色んな思い出・・・・

こういうことを経験して人間は成長してゆくのです。

勿論大学でもね。

4) 人は人、自分は自分

周りの人間にやる気があろうと無かろうとあなたには関係ないことです。

あなた自身が自分の目標に向かって努力すれば良い訳です。

(受験ともなれば周りの人間は全てライバルになります)


(ぱどらんさん)
こんにちは、ぱどらんです。
僕はN★sさんのお便りを見て、
県で一番の高校に合格して、学級委員まで務めれるN★sさんなら、
予備校だけでいったとしても、十分にがんばれると思いますよ。
それに、予備校の方がよく勉強できるということでしたら、
そちらだけに専念する方法は、とてもよいと思います。
必ずがんばれると思いますので、
どうか自分の思った事を信じて、がんばってください。
そして、2009年の東大合格を祈っています!
僕はまだ中3ですが、僕なりの考えを書かせていただきました。
それでは、がんばってください!


(Kさん)
N★sさんのメールを読んで共感しました。
N★sさんは学校を辞めようと思っているとのことですが、私も学校を辞めてしまいたいと思っていた時期がありました。
家から近いという理由で高校を選んだので進学校ではありますが難関大学に入るという人は少ない学校で、東大京大なんてここ数年は全くの0です。
それにわかりやすいと思える授業をされる先生が一人しかいません。他の先生はてんでだめです。こんな授業を聞いていても絶対に模試の成績は上がらないだろうと思ってしまうほどです。例えば授業でわからなかったところを参考書や問題集で勉強しなおしてみると「何だ、こんなことか。簡単じゃないか」と思った経験が何度もあるからです。
さらに悪いことに人間として最悪な人もいるということです。
この教師達のせいで学校を辞めようと思っていました。
私は友達に恵まれていたのか、一緒に被害にあっていた友達の「卒業だけはしたほうがいいよ」という言葉に励まされ今も学校に通っています。
N★sさんは予備校に通っているとのことですが、私は予備校にも通えていません。予備校に通っていい授業を受けれていると思うなら恵まれていると思いますよ。
あと学校を辞めたいとか指導方針が悪いとか授業がダメダメだとかを親に言えば味方になって考えてくれると思います。
私も夏休みにクーラーのない学校でどうでもいい授業を強制補修という形で受けされられそうになりましたがぜ†んぶ休みました。そうして予備校に通えばいいじゃないですか。私は図書館で自習しました。
絶対に高校を辞めたいのならば相談してこないと思います。高校の勉強は出来るだけ無視して予備校で勉強して高校は卒業だけして東大に受かってやりましょうよ。
そんな風にして私は『合格体験記』に「高校なんて関係ありません」って書くつもりです。最高にかっこいいに思いませんか?





« K さん | メイン | Hana さん »