Hana さん

こんにちは。
冬の寒さも厳しくなりつつある今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?

今回の、N☆sさんとSTさんのお話では、とても考えさせられることが多くて、
自分を見つめなおす良い機会を頂きました。
皆さん本当にありがとうございます。

実は、私はもう、推薦で、都内の私立大学に合格することができました。

東大を目指していない私が、このメルマガを読んでいていいのか!
と、考える方もいらっしゃるかもしれませんが、どうか許してください。

勉強法のノウハウや、同じ境遇の人たちのエピソードを聞けるこの場は、
私にとって、とても大切なものです。



さて、今回、「自分は自分」ということを悟ったSTさんと、
私も同じような経験をしていたのでメールを送らせていただきます。

私は、中学校のころ運動部に所属し、主将まで務めさせていただいていました。
しかし、高校に入学する前の春休み、私はある病気にかかり、手術をしたため、
半年間運動ができなくなりました。

半年間のブランクはとても体力に大きな差を生むため、私は高校生活で運動部に所属することをあきらめました。
本当につらかったです。
クラスでも1人になりがちでした。

でも私は運動部に所属していたら体験できないことをやろう!!と決心し、
夏休みや休日を利用し、さまざまな体験をしました。
(今思えば、の話ですが、私はこの時「私は私だ!」と悟っていたのだと思います。)

ボランティアや、研究事業など、高校生の“今”しかできないことをたくさんしました。
何かに参加したり、挑戦するとき、不安はつきものです。
でも、やらなかったあとの後悔より、やったあとの後悔では格段に何かが違います。

そうして気づいてみれば高校生活も残りもあと数か月・・・
私が今まで体験したことで学んだことは、私に勇気と元気をくれました。

はじめはあまり楽しくなかった学校生活もどんどん楽しくなりました。
まぁ、つい最近のことですけど。笑



うまくまとまっていないのですが・・・
私は人と違うことをしていく勇気や積極性も受験には必要というか、
すごく大切だと思います!!

もちろん協調性も必要です。笑

でも、東大に入りたいなら、東大に入りたい人、あるいは、入った人と同じことをする必要があると思うんです。

近くにいる友達が、東大を目指していないのなら、その人と同じことばかりをしていたら・・・・。

ひとりで何か行動することはとても怖いです。
でも、行動した後の勇気や自信は自分の想像をはるかに超えます。




 “自”分 を “信”じる !!!!!!!!!!!

それが“自信”です!!!!!!!!!!!!




長くなってすみません。

センターや2次試験に向けて皆さん頑張ってください!!!

ちなみに、私の今の夢は、大学院から東大に入ることです!





                                    Hana





« 高校はやめたほうがいいのか? | メイン | 目指すは! さん »