成績が上がらず困っている場合のアドバイス

全国のみなさんからいただいたご意見を掲載しています。どうもありがとうございました!


(Rさん)
S★nさんへのメッセージです。

明けましておめでとうございます。以前の、高校を辞めべきかどうかというS★nさんのご相談に考えを送らせて頂いた、現在一浪中のRです。

私も、高校3年になってからの一年間、全く勉強がついていけず、やってもやっても片っ端から忘れていくような、それはそれはひどい状態でした。浪人してからは、予備校へは行かずに、今度こそ自分のペースで苦手を克服していくぞ、と意気込んでいましたが、あまりの遠い遠い道のりに、何をどうしたものか、パニックでした!そして、12月も終わりにかけてきた頃、これならいっそゼロから始めてやる!と決意を新たにし、今日に至ります。

現在、S★nさんの勉強には、かなり精神的な障害があるように思います。
S★nさんが触れていた“天才人”と“努力人”についての私の考えを書かせて頂きます。ちょっとでもお心が楽になると、とても嬉しいです。

まず、私の独断と偏見によりますと、天才人とは、“天(性の)才(能を幸運にも発揮できた)人”です。つまり、人は誰でも他人より優れた(つまり天才的な)部分を一つは持っている(ある面で人は皆、天才だ!)、というのが私の考えの根源です。
映画ドラ〇もんの終わりの歌に「エジソン国語は0点、アインシュタインは鉄棒超下手っ、落第生!」とありました。もしこの世が、国語第一!はたまた、鉄棒主義な世の中だったら、果たして彼らは、天才になれたのでしょうか。彼らが天才になれたのは、ただ単に、自分の天才的な面に気付く事ができ、その天才的な面がたまたま社会が要求していた方面の事であり、そして幸運なことに自分の才能を伸ばす環境があったからだと考えます。
だから、S★nさん!
どうか自分を“ダメ人”だと思わないで下さい!他の誰かが貴方の才能に気が付かなくとも、貴方だけは、自分で自分の才能に気付いてあげて下さい。気付かなくとも、自分には才能があるのだと認めてあげて下さい。
S★nさんが“期待の星”であるのは、今でも間違いありません!

次に、努力人についてですが、私は“努力(しているように見えよーが見えなかろーが、やるべきことをやった)人”だと考えます。つまり、「努力=がむしゃらにやる」ではない、と考えます。もちろん、がむしゃらさはとても大切です。しかし、ブレーキをいっぱいにかけて、ペダルを目一杯重くして、うんうん言いながら自転車をこぐよりも、ブレーキを緩め、軽いペダルでスイスイこいだ方が進むに決まっています。
だから、なにがなんでもがむしゃらに机に張り付いてやらなければと気負わずに、肩の力をぬいてブレーキを緩め、ペダルも軽くし、軽快な気分で取り掛かってみて下さい。がむしゃらにやろうが、軽快にやろうが、要は、やるべきことをやるだけです。

長くなりながらも、具体的な勉強について少しだけ書かせて頂きたいです。
0からやり直すと言いましたが、これは主に暗記科目です。数学は、過去問などを解きながら、解らない所だけ参考書などで調べるのがいいと思います。これは、私の浪人の実体験を踏まえての事です。英単語を覚えるのに、単語帳でよりも、長文読解の時に長文の中で覚えた方がよく覚えられたという経験はありませんか?数学も同じだと、最近気が付きました。

本当の最後に、言い残して置きたい事が一つあります。
まだ結果は返ってきていませんが、恐らく12月後半にあったセンタープレ模試は、500点もいっていないと思います!(900点満点でなのに、ひえー!)
でも、なんとかあと19日で間に合わせます!
S★nさんも、間に合うかどうかで不安に思われているようですし、今まで私の独断と偏見にお付き合い頂きましたので、今年のセンター試験でもって、やろうと思えばいくらでも間に合うということを、私が証明してみせます!
お互い、軽快に頑張りましょうねっ!


(Tさん)
はじめまして。Tです。N★Sさんは、今勉強をすごく負担に感じちゃってませんか? 周りの目なんて気にしなくても大丈夫です。今勉強が遅れちゃってるのは事実なので、あと1年ちょっとでどうすれば東大の問題が解けるレベルになるかって自分でとか周りの人に相談したりとかして考えて目標を定めてください。選抜クラスに入れなくても仕方がない。そこからの大逆転も十分可能です。頑張って下さいね!


(T様)
以前、このメルマガに掲載された、○○です。
母親の私が、高校に通っていない娘のカリキュラムを作ってやらせたのですが、一番良いのがまず教科書を徹底的にマスターさせることでした。
それから数学は、馬場敬之さんの「元気が出る数学」をやって、次に青チャートをやらせました。
物理は、同じく教科書を徹底的にやって、橋本物理、次に「物理のエッセンス」、「名問物理」、「難系物理」の順です。
物理は、とにかく設問をいかに図で示して解説できるかに重点を絞りました。
英語は、とにかくいろいろやったので詳しく書けませんが、やはり最初は、教科書とターゲットの英単語、英熟語です。
文法は、中学のニューコースの英文法を中学の時に数十回繰り返したので、高校では覚えることはそれほどたくさんやりませんでした。
古文は、古文の単語集650字を覚え、駿台の古文解釈の方法をやって、あとは、出来るだけたくさんの古文を読むことです。
漢文は、田中の早覚えだけです。
ちなみに当たり前のことですが、古文、漢文は新しい、見たことのない文は出題されません。
化学もチャートからやってからステップアップしました。
日本史も世界史も教科書を徹底的にやって、ナビゲーターや岩波の日本の歴史上中下をやると良いです。
我が家は、このようにやらせましたが、なにもこの通りにしなくても良いのです。
とにかく教科書が最初で、参考書を出来るだけ簡単な物からステップアップしていけば良いのです。
自分の出来る範囲で教科書や学校の教材から始めて、確実に出来る参考書を探して行くのが良いと思うのですが・・・。
私のカリキュラムで3人の子どもは、全く塾に行かずに済んでいます。
長女は、高校に行っていませんでしたが、中3の時の業者テスト偏差値はいつも70前後でした。
長男は60~65程度でした。(現在中3)
2男の成績はあまり良いとは言えませんが、塾に行っていません。(中1)
下の子2人は、普段は予習と復習がメインです。
これを参考に自分の計画を立ててください。
自分に合っていて、しっかり理解できることが大切です。
がんばってください。


(fumiさん)
 初めまして、理系で東大を目指しているものです。
僕もN★sさんの気持ちはよくわかります。というか、
このメルマガ見てる人みんなこの気持ちはわかると思いますよ(^_^)「天才型」の人はこのメルマガ見ないですし(笑)
 例えば机に向かっている時に目の前にある参考書を見て「まだこんなにやってない!!!」
とか、
「ああどうしよう!?」とか考えながら、ついついテレビやネットを見てしまって「やっぱり自分は勉強に集中できないダメな子なんだ…」と思って落ち込んだりしてませんか?
 あなたにその病気?の名前を教えてあげ2ましょう。
それはセンターで現代社会をとる人はわかると思いますが、「逃避」という青年期におこる欲求不満の解決方法の1つです。
えらい人が言ってるんだから間違いないでしょう。
 あなたが考えてることはみんなも考えてるんですよ!
うつ病の人が病気だと知ると安心するらしいです。N★sも安心してください!
もしまた不安がでてきたら「また来たか…」と思って、上手いつきあい方を考えてみればいいんじゃないでしょうか(^_^)     P.N. fumi


(ムーさん)
今回のN★sさんのお便りを読んで、N★sさんの問題をすごく身近に というか自分のコトのように感じました。
僕も中だるみをしてました。それで、高2の4月に「もう一度心を切り替えて本気で勉強しよう」と決心したのですが、9月頃からまた中だるみのようになり、今は「なんとか少しでも勉強しよう」という感じで勉強しています。


N★sさんの問題を考えてみて、「やらないといけない勉強がたくさんある」とか「頭のいいクラス入れなかったら…」というような問題は『東大合格』という目標に対しての本当の問題ではないように思いました。

一番考えなければいけないのは自分の一番の目標だと思います。

僕が思うには、N★sさんが一番達成したい目標は『東大合格』だと思います。なのでサトルさんがおっしゃるように、東大に合格するには試験を受けなければいけない。具体的には、センター試験を突破して、個別試験を突破しないといけません。
逆にいえば、頭のいいクラスに入っても入らなくても東大に合格することは十分可能です。
たとえ、やらないといけない勉強がたくさんあったとしても全部できるようになれば、東大合格は可能です。
先生に馬鹿にされても、自分に「先生を見返してやる」ぐらいの気持ちがあれば、全く問題ありません。
N★sさんの今の問題を解決するには「今とにかく勉強する」ことしかないように思います。

僕が思うには、N★sさんが今 一番問題として捉えなければいけないのは「色々なコトを考えてしまい、勉強に手がつかなくなるコト」だと思います。なので今は「とりあえず勉強しよう」ぐらい気持ちで少しでも勉強を進めた方がいいと思います。

あと、天才型と努力型についてですが、僕は中学1年から高校1年まで京都大学卒(現役で合格)の人に家庭教師をしてもらっていました。その人に、「どれぐらい勉強したら疲れるんですか?」と聴いたら、「う~ん、まぁ8時間か9時間勉強したら疲れるなぁ。まぁ時々コーヒーとか飲んだりするけどね」とおっしゃっていました。
それを聞くと「天才型は9時間も勉強するのかぁ」と思うかもしれませんが、僕は「やっぱ 頭がいい人はその分 勉強してるんだなぁ」と思いました。
やはり頭のいい人は必ず勉強しています。なので僕は「天才型=努力型」だと思います。
僕はN★sさんを応援しています。一緒に目標達成がんばりましょう!!!





« 母親との関係 | メイン | N★s さん »