茉莉 さん

覚えていらっしゃるでしょうか?茉莉です。
今年の東大入試結果は不合格でした。
ただ去年一年で少し自分の中で変化がありました。
それは東大を目指してきたからこそ気づけたことだと思うし
また、その事に関してHPやメールなどでお世話になったサトルさんのおかげだと思っています。

私は今、医者になると言うはっきりした夢があります。
本当は高校のときからずっと考えてきた事でした。
ただ現役、一浪時代ともに「私にそんな責任の重いことが出来るのか?」と言って迷っていたのが事実です。
だから、進振りのある東大なら、あの東大なら、
沢山情報もある、最高レベルの人たちが集まってきて、自分のモチベーションも下がる事はないはず・・・
そんな環境なら思う存分考えられるんじゃないかという甘い考えの下、東大受験を決意しました。
でも結局私は不安をバネにして勉強に打ち込むことが出来ませんでした。
すごくすごく弱かったと思います。
勉強しつつも悩んで悩んで悩み倒して人とも喋れないくらいに落ち込んだりもしましたが
どん底で、何の前触れもなく急に自分の視野が180度変わるような感覚を体験しました。


「やろうと思わなきゃ、何も出来ない」
「医者にも、なれるかじゃなくてなんとしてでもなってやるって思わなきゃなれない」


これってサトルさんがHPやメルマガで何度も言い方をかえて仰ってきた事ですが
このとき初めて、心の底から、自分の言葉として理解しました。
今回は逃げずにちゃんと試験を受けました。
センターも現役のときに比べると驚くほど伸びて、足切りも突破しました。
結局落ちてしまいましたがやっとやりたいことがはっきりして、今は落ち込む暇もなく勉強しています。
少しでも早く医学部に入って、少しでも長く活躍できるお医者さんになりたいと思ってます。
宅浪がどうのこうの気にしていた時期もありましたが今ではそんなこと関係ありません。


実は先日医学部を志望している浪人生の男の子と話す機会が会ったのです。
彼は医者の息子だそうで、自分も医療に携わろうと思い、今年から駿台の医進に通うのだと話してくれました。
私は今まで医学部を目指している人と話したことがなかったので
「どんな人がいるんだろう?きっとやる気も実力もすごい人たちばっかりなんだろうな」と
ある種幻想みたいなものを抱いていました。
だけど彼は
「1年やって駄目なら医学部じゃなくてもいい。
偏差値が60ぐらいだから1年やったって伸びないとは思う。
情報はあっても成績伸びないから意味がない。
医学部に、ひかれる。
医者は技術が必要であって別に数学も国語もいらない、
高校の授業を全てカバーする必要はないんじゃないの?」と。


はっきり言ってめちゃくちゃムカつきました。
じゃあ私の東大受験はどうなるんだと。
私現役時代偏差値60もなかったです、唯一良かった英語が70近かったくらいでそれ以外はボロボロでした。
目指したからこそ伸びたんだと思います。
そもそも偏差値なんて曖昧なもの・・・。
情報ってあっても、本人が本当に心から必要としない限り本当の力を発揮しないものなんだと気づかされた瞬間でした。
自分に情報が足りないなら、多少時間がかかっても集めに行けばいい、そう思いました。

それに私は医者と言うのはオールマイティーであるべきだと思っています。
あらゆる分野の知識から限られた時間内でその場に必要なものを組み立てて問題を解決する能力っていうか・・・。
大学の試験は確かに目に見える形は数学や国語や、それぞれの教科の問題ですが
単にこの問題が解けますか?というよりも
限られた時間の中で自分の知識をフルに活用して、この問題を解決する方法を組み立てる力がありますか?
って言うことを問われていると思っているんですが・・・。
それって結局同じ事ですよね?
だから、現実的には合格最低点に引っかかって入ってしまえばあとは技術の問題って話になりますけど
そこからいくと試験とはいえ完璧以上を目指すつもりでなきゃ駄目なんじゃないの?
例えば手術はミスしちゃ駄目だけど試験はまあまあでいっかなんておかしくないか?
って言ったんですけどどうも通じなかったようです・・・。

祖父にはそんなのいちいち気にしてないで自分の事をしろと言われたのですが、
私としてもはじめての経験だったので(同じものを目指す人と直接話すのが)
すごく感情的になってしまいました。
ただ、同じものを目指す人間として私は彼が嫌いだしこれ以上話す気はないですが、
彼と話すことで自分の考えを引き出せたし、今以上に固められたと思うのですごくいい経験だったと思っています。


これ以上は気にせず
今はとりあえずやるべき事をやって、100%以上の力を出すつもりで何事にも臨んでいきたいです。
しばらくはまた外の人と話すこともないでしょうが
大学に入ってから、好き嫌い関係なくたくさんの人たちと話をしてもっと自分を見つけていきたいです。
そのためにはやっぱり、志の高い人たちが集まる場所に行きたいので理III、もしくは京都大学が今の目標です。
このあいだNHKの爆笑問題さんの番組で京大スペシャルがありました。
答えの出ないような題材で話をしてらしたのですが、
みなさん堅苦しくなるでもなく自分の意見や質問をぶつけて本当に楽しそうでした。
そういう議論自体も本当に楽しそうで羨ましかったです。
あそこに混ざりたいなーって本気で思いました。

だから今はどっちにも入ってやるって言うくらいの気持ちで今勉強しています。
医学部に行きたいですが、できればその医学部に行きたいです。
理想ばっかり高くてなんていう人はいるし
臨床は大学関係ないって言うけど
・・・やっぱり最高峰で勉強したい、そう思って勉強するのは自由なはずです。


東大ってやっぱすごいところです。
ブランドがあるからじゃなくて、有名になるものには何かしら力があるんですね。
目指すだけでもほんとに、面白いくらいいろいろ考えさせられました。

人のためにというよりも、自分がやりたい事を純粋にやることで誰かが何かを得てくれたら幸せじゃないでしょうか。
その誰かが1人だろうが、それとも世界だろうが、そんなのは関係ない気がします。
一体なんになるか分らないような些細な事でも構わない、
一人一人が自分らしく生きる事で世の中の隙間を埋めていくんじゃないかなと私は思っています。

私には私の医者になりたい理由があります。
人の評価を気にするのと意見に耳を傾けるのとでは、また違いますよね。
人の評価に左右されず、自分のやりたい事を純粋にやって毎日一生懸命生きていきたいです。


ドラゴン桜に感化され(笑)サトルさんのHPを見て東大行きたい!っておもったこと。
本当によかったと思ってます。
ありがとうございました。


今の自分の事と、お礼が言いたかったのが全部なので
メルマガがどうのこうの考えないで書いたのでやたら長くなってしまいました。ごめんなさい;;





« A.M さん | メイン | ヒーロー さん »