本気を出さずにA判定を連発していたNさんのお話

サトルさん、初めまして。今年高3の受験生だったN(仮)と申します。

先日の合格発表で第一志望にしていた国立大に落ちました。


ずっと模試でA判定でセンターの自己採点の結果でもA判定が出ていて、先生にも大丈夫だろうと言われていた所なのに、です。


何度も受験票と掲示されている番号を交互に見ても、やはり私の番号はありませんでした。


何が起こったか分からずしばらく呆然とした後、一気に悔しさや悲しさなど色々な気持ちがぐっと込み上げて来て泣きそうになるのを必死で堪えて、胴上げされている人を横目に逃げるように大学を離れました。


家にも帰る気になれず、しばらくふらふらと大好きなCDや楽器を見て歩いていても心此処にあらず状態で、家に帰り母に「落ちたよ」と報告した時に初めて涙を流し、それから部屋にこもってタオルに顔を押し付け、声を殺して泣きました。


いつもそこそこにやって結果を出せてきた私にとって、こんなに泣く程悔しい気持ちになったのは生まれて初めてだったかもしれません。


嫌な奴かもしれませんが、私はあまり本気になって勉強に取り組んだことが無く、それでも模試では数学や国語、理社の教科で偏差値70以上をとったことがあります。


高校がすごい進学校という訳ではなく、むしろ大学受験などとは程遠い、ほとんど全員が指定校やAOなどの推薦入試で進学を決めている学校で、私が入学する時に特別進学クラスが設置され、進学校化を少しずつ始めたという……まるでドラゴン桜の荒れていない龍山高校のような感じの学校です。

私は特別進学クラスに所属して3年間勉強して来ました。


といっても、好きなバンドのライブがあれば遠くても行ってしまったり、定期テストの時はテスト前日に一気に範囲を頭に詰め込み、提出期限ギリギリになってから課題に取り組み始める…というような、特進らしからぬこともしていましたが(苦笑)

そんな中、頑張った実感もないのに上で書いたような結果を模試で出してしまい、先生からはよくやっているなと期待され…どうすればいいのか分からなくなりました。

今考えると、何故自分が落ちたのか分かるような気がします。


私は、受験に対して本気で取り組むことが出来ませんでした。

先生の期待に沿えるような結果を出そうと、先生に勧められた大学を第一志望に決める始末で…。

自分の目指しているものが何なのかや、勉強する意味のようなものを見失っていました。


試験の日、周りにいる受験生の方々からは痛いほどのやる気と真剣さを感じ、圧倒されたのをよく覚えています。

何でそんなに真剣になれるんだろうと思う反面、そんな姿が正直羨ましく思えました。


私も、本気で受験に向かっていきたい、と。

浪人のことを先生に話したところ、私は私立には何校か受かっていたので「せっかく受かってるのにもったいないよ」と私大進学を進めてくださり、一度はそれも考えたのですが、こんな気持ちのままで私大に行っても私は一生本気で頑張ることが出来ず、後悔ばかりの人生を辿ることになってしまい、両親にも経済的な負担をかけるだけのような気がするのです。


浪人することは自分の想像以上にキツくて辛く、精神的に参ってしまうかもしれません。


それでも私は、自分の本気の力に挑戦してみたいのです。

そこでお願いなのですが、ここで宣言させてください。

浪人するからには、私はトップを目指します。

この1年間本気になって勉強して、来年絶対に東大の合格通知を手にして喜びの涙を流します!

初めてのメールなのにこんなに長々と、読みにくい文章でスミマセンでしたm(_ _)m


どうしても、自分の思っていることを聞いてもらいたくて…。


もしかしたらまたメールさせていただくかもしれませんが、その時は宜しくお願いします(^^;)


P.S. 今年も夏に合宿?をして頂けるのでしょうか?
その時は是非参加させていただきますね!





2008年も夏合宿を開催します!
2007年の夏合宿のようすはこちらです

« ice さん | メイン | W さん »