A・N さん

サトルさん、こんばんは。
試験が終わりましたので、報告させていただきます。

文三を受験しました。試験ではあがらないタイプなので、普通の演習のようにやってきました。
最後の模試まで合格点が出ず、前日までわからないことだらけで、開き直って受験するしかありませんでした。
結果はどうなるのかわかりません。手応え、といわれても、今年の平均がどうなるのかわからないので安易なことは言えません。サトルさんは今年の問題をみてどう思われましたか?文系の方々はどのような印象だったのでしょうか。

解答速報をみると、数学は大問1は全て当たっていて、2、3問はちょこちょことりこぼし、答えは少しずれました。採点方法はどうなるのか不安です。4は白紙で出しました。
世界史は大問三の一問一答が8/10なのでほっとしました。
大問一は用語の使い方は間違っていないと思いますが、採点官が要求する文脈になっているか心配です。許容範囲が広いといいのですが。
日本史は知識問題でなかったので安心しましたが、速報とはずれていました。しかし粘って最後まで書いたので評価はもらえるのではないかと期待しています。
英語が私は大の苦手で、この1年英語に集中して勉強してきましたが、最後まで不安はぬぐえず本番になりました。1Bと4Aは捨てましたが、ほかに時間をかけ、なんとか記号のところは(3と5)7割方あっていました。易化したと聞きましたが、しかしこれは、とりあえず喜んでいいのでしょうか。1Aと4Bは解答速報とはやはり少しずれていますが、部分点がもらえることを期待します。作文は幼稚ですが間違いのない英文を書くように心掛けました。
国語も大幅にずれてはいないようです。

速報をみると自分にあまい採点をしてしまうせいか、合格点に達したのではないかとの期待が日に日に高まります。実際サトルさんは試験後どのようなお気持ちでしたか?

本当に受かっていてほしい。1年全てを受験にかけて、孤独に浪人をしてきました。受かったあとのことしか考えられず、今日は下宿の整理をしました。

今年が大幅に易化しているのなら結果はわかりませんが、それほどでもないのなら、合格の可能性は高いのではないか、としか思えません。この期間は本当に憂鬱ですね。10日は、勇気を出して発表を見に上京します。

受かっていてほしい。本当に東大に行きたいです。

サトルさんは深刻なメールをたくさん受け取られることと思います。お手をわずらわせて恐縮ですが、何か一言いただけたら嬉しいです。


そして1年間、本当に本当にありがとうございました。
サトルさんのメールは1日のしめのようなものでした。1日も欠かさず受験生を応援してくださったこと、その苦労と意思を思うと言葉がありません。
受かっていたら今度は自分が後輩にアドバイスできたらと思います。結果は必ず報告いたします。もし合格していたら、何かの面でサトルさんのお手伝いを少しでもできたら嬉しいです。

それでは、失礼いたします。
最後まで気を抜かず頑張ることを誓います。


岡山県   ○○ ○





« I さん | メイン | 葵 さん »