新司法試験、法科大学院(ロースクール)について

(東大文1志望のTさんへ、O様より頂きましたお便りです。ありがとうございました!)

サトルさん、こんにちは。
○○です。

2/9のメルマガの、司法試験も目指している(?)Tさんについてです。
もしかしたらTさんはまだご存じないかもしれませんので、
この先の話をしておきます。

司法試験は、新試験制度が2、3年前より始まっており、旧司法試験との
二本立てになっています。
旧司法試験は「誰でも」受験できる、というものでした(大学卒でなくても
一回分試験が多いだけで、受験は可能)。
しかしながら、この旧制度は2010年、つまり来年の試験をもって、
廃止されます。
今後は法科大学院を経由した新方法しかなくなります。

法科大学院とは、大学(法学部でなくても可)を卒業した後、
入学する大学院で、一般にロースクールとも呼ばれます。
ここで2年(法学部卒以外の人は3年)勉強して卒業すると、
やっと司法試験受験の資格が与えられます。
すなわち、今後は大学院卒(それもロースクール限定)でないと、
司法試験は受けることができなくなります。

当初はロースクール出身者の8割くらいが合格する、というのを
目指していたそうですが、実際は2~3割がやっとのようです。
そして、3回不合格になるとまたロースクールに入るところから
やり直しになる・・・のだったと思います。
そちらの世界で「三振アウト」と呼ばれる制度です。

ということですので、もし将来司法試験を目指すならば、
そこまで見据えて勉強し、大学や学部も選ぶのが良いでしょう。
ちなみに平成20年度の法科大学院の司法試験合格者トップは
やはり東大でした。

【データ】
大学院別の合格者数は東大が200人でトップ。中大(196人)、
慶大(165人)、早大(130人)、京大(100人)と続いたが、
愛知学院大、信州大、姫路独協大の3校は合格者がいなかった。


このようなことも考えると、やはりまずは東大法学部(文Ⅰ)に入って、
卒業と共に次は東大の法科大学院に進学し、司法試験に臨まれるのが
早道かとは思います。
もっとも、他のいろいろな大学院からも合格者は出ていますので、
「東大に行けなかったら司法試験には合格しない」というのは
当たっていません。
ただ、過去の試験や現在のロースクールの実績から言って、
一番合格者が多いのが東大だ、というのは間違いありません。

他には、東大に入学すると、全体のレベルが高いですから、
それだけでも良い刺激になると思います。
こんな言い方は何ですが、あまり入るのが難しくない大学だと、
当然ながら周りのレベルにもだいぶ差が出てくる、ということで、
意識付けという観点からも、より高いところでいろいろ
学ばれるのが良いかと、個人的には思います。
(そういう私は東大卒じゃないですけどね(笑)。)

それでは、勉強、頑張ってください。





« ポコ さん | メイン | A さん »