パル さん

サトルさんへ
前にメールの返事を貰って嬉しかったです。
ありがとうございます。僕のPCがウィルスに
やられてしまって(変なサイトとか見てないのですが)
修理をするのが遅れてしまいました。お礼を言うのが
遅れてもうしわけないです。

先生に話してみるとズバリ僕の今の学力では東大には
及ばないと言われました。でも僕がどうしてもいきたい
気持ちを伝えました。中学生のころから今までずっと
東大に憧れてきたこと、もっと英語力を伸ばすために
今自分なりの単語帳を作って勉強をやっていること、
勉強法を変えてみたこと、今までは悩んでいてなかなか
成績が伸びなかったけど今は迷いがなく勉強に
集中していること、などなどです。

それで先生も一時間くらい話を聞いてくれた後に
「そこまで言うならやってみたらいい。
でも今までの科目にこだわらなくていいと思う。
例えばさー、パルは社会も歴史より地理の方がずっと成績がいいし。
確かに苦手な歴史を勉強してるのは偉いよ、頑張ってるのは
偉いと思うけど、受験するなら有利な方がいい。
世界史にこだわらなくてもいいんじゃないか?地理と現社とか
自分が得意な科目でいいと思う」と驚くことを言ったのです。

それはかなりショックでした。
僕はずっと高一から世界史を選択していて世界史を東大受験科目として勉強していたので、もうこれしかない、絶対世界史!!と思っていたのです。その時は今更
遅い、二年間勉強を続けてきた世界史を捨てて地理なんて絶対向いてない・・・
先生無理なこと言うなよ・・・・と正直感じました。

家に帰ってご飯を食べてから、まー一応試しに・・・と思って
ネットで東大の地理の問題をチェックしてみると、世界史より地理の問題の
方が僕にとって易しく見えました。地理なんて好きでも嫌いでも
なかったので全く視野に入れてなかったのですが・・・・・・・
先生って見てないようで見てるんだ・・・・・とまた驚きました。


先生に「頭が悪いくせにウザイ」と思われたらどうしようとびくびくしていましたが
話したことで、先生も僕のやる気を好意的に受け止めてくれて
とても気が楽になり、ちょっと進歩が見えました。
勇気をくれたサトルさんのおかげです。本当にありがとうございます。
m(_ _)m





« F さん | メイン | A さん »