匿名 さん

こんにちは。この度、一橋大学社会学部に合格することができました。昨年、自分は当初、某私立大学の経済学部に通っていました。しかし、学問的内容も世間から乖離した学者が机上でただ理論をこねくり回しているようにしか思えず、経済にあまり興味を持つことができず、受験結果にも納得していなかったこともあり仮面浪人を考えていました。そんな時、『東大値』の本を読みました。この本の中で気づかされることはたくさん有りましたが、最も影響を受けたのは「仮面浪人をするなんて合格に自分から遠ざかっているようなものだ。」という項目でした。中途半端な気持ちで大学に進学してしまった自分を痛切に後悔しました。勇気の要ることでしたが、大学をきっぱり辞めました。受験仲間があまりいなかったので、メルマガで他の受験生の頑張りを知ることは大きな励みになりました。その過程で自分が本当に勉強したいことが分かり、それを実現するために頑張ることができました。他人から見れば東大から一橋に妥協したように見えるかもしれないけど、今は第一志望に合格できたので、行きたい大学でやりたい勉強ができることが本当に嬉しいです。これも重要なことに気づかせてくれたサトルさんのおかげです。本当にありがとうございました。(匿名で失礼します。)





« S.N さん | メイン | W さん »