H さん

サトルさん、このメルマガの読者の皆さんへ
僕のことはもう覚えてらっしゃらないと思いますが、
一昨年にこのメルマガでお世話になった○です。
今年一般入試で国立大学に合格できました。東大でも名門でもない
地方大学ですが・・・・僕的にはベストを尽くせて大満足です。
合格発表後、お礼をすぐに言うべきでしたが、新生活を始めるのに時間がかかって
遅くなってすみませんでした。非礼をお詫びします。

犬大好き☆さん、シカさんが将来について悩んでいるようなので、
もっとヒドイ僕の例を伝えたいです。

僕は一年半前まで高卒負け組みフリーターで
その当時は工場で働いていました。本当に人生に
絶望していました。比喩じゃなくて正真正銘の絶望です。
ラインで働いていましたが12時間ほぼ立ちっぱなしで
休憩はお昼の30分だけです。長時間の作業は腰も痛いし、目も疲れるし、腕も
だんだん力が無くなります。
それなのにちょっとでも作業が遅いと先輩から「早くやれ!!」と
罵声とこぶしが飛んでくる職場です。楽しみは食べることだけ。社員食堂では
たまにエビフライやトンカツも出るのですが、それは社員全員で争奪戦になります。
僕なんかトロくてほとんど食べれた時はありませんでした。おかずは残っているキャベツだけ(苦笑)
カレーも大目によそってしまうと「取りすぎだ!!」と怒られます。
リアル蟹工船でしたね・・・今なら笑って話せますが・・・・

そんな環境から脱出したい、大学で勉強したいという気持ちになり、サトルさんに
大学受験をしてみたいとメールを出してみました。
予想に反してサトルさんには温かい言葉をもらい、
千葉大学の学生のタムケンさんにはアドバイスをもらい、さくらさん、びっちくんさんやあずささんなど
多くの読者の人から励ましてもらって、仕事を辞めて、去年一年受験勉強に
専念することが出来ました。自分の将来のためにもう必死で勉強しました。
現在25歳です。卒業する頃は30近いです。世間的には今さら勉強しても
意味が無いと言う人もいましたが・・・・
僕の中では受験をやってみて人生を前に進められて良かったです。

犬大好き☆さんやシカさんの不安は僕も分かります。僕も同じような不安があって
勉強が手につかなかったからです。でも5浪で学歴も無い場合と5浪で東大卒の場合を
比べてみてください。どっちか厳しいですか?どっちが本当の絶望ですか?
前者なら、僕みたいに工場で朝早くから晩まで頑張って働いて、それでも
誉められることもなく、人からバカにされて怒鳴られ続ける人生です。
プライベートでも遊ぶお金も無く、休みの日も疲れて昼まで寝てる生活です。
それに耐えられるだけの強い人ならいいですが・・・・僕にはムリでした。
そして自分が挑戦せずに不満を言うだけなのもイヤでした。

僕を「年齢のハンディなんて関係ない」「何歳でもやり直せる」「誰でも幸せになれる」と
応援してくれたサトルさん、読者の皆さん本当にありがとうございました。
皆さんが背中を押してくれたおかげで無事大学に合格できました。





○さんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
ぼくは勉強の内容はよく忘れますが、大事なことは覚えているほうなので、
○さんのことはもちろん覚えていますよ。
入試の結果を教えてくれて本当にありがとうございました。
合格おめでとうございます!
自分が満足できたということがなによりも大切なことです。
これからの人生が楽しみですね。
そして、メールマガジンで紹介したみなさんへの心温まるメッセージを本当にありがとうございました。
なかなか受験に踏み出すことのできない人が、全国にはたくさんいると思います。
そういった人たちに勇気を与えてくれる素晴らしいアドバイスですね。
○さん自身が、全国の仲間たちからのお便りを素直に聞き入れることのできる純粋さを持っていたからこそ、
いまの成功がもたらされたのですね。
こんどは○さんのお便りを、いま困っている人たちが素直に聞き入れてがんばって欲しいと思います。
貴重なご意見を本当にどうもありがとうございました!

« ゆう さん | メイン | O さん »