2006年7月31日〜8月3日開催

「普通に東大入試を受験、合格!」式 ・ 超夏合宿


↓参加者様直筆のご感想です↓
(クリックすると大きくなります!)



K.Kさん 富山県 高3


 

M.Sさん 山形県 高2


T.Kさん 埼玉県 高2

 

 

M.Uさん 石川県 高3

 

 

N.Kさん 埼玉県 高2

 

Y.Nさん 北海道 高3

 

Y.Hさん 東京都 高3

 

 

K.Yさん 福島県 高卒

 

 

K.Wさん 埼玉県 高3

 

Y.Kさん 青森県 高3

 

N.Nさん 群馬県 高卒

 

 

Y.Sさん 埼玉県 中2

 

 

S.Nさん 神奈川県 高卒

 

 

S.Oさん 広島県 高卒

 

S.Hさん 埼玉県 院卒

本当に日本全国津々浦々から、中・高・浪と様々な学年の人たちがやってきました。

志望する大学も東大に限らず、進学校やそうではない学校から、色々なタイプの人が集いました。

これだけ意識の高い集団は、ほかにはないと思います。

ぼくも田舎の公立高校出身ですが、勉強することは良くないこと、東大なんて口に出すのもいけないこと、などという雰囲気が、多少なりともありました。

志を同じくする仲間が、どんなにか欲しかったことでしょう。

だからこそ、今回の夏合宿では、そういった場を提供したいと考えました。

ご感想を読ませてもらうとやはり、受験意識の高い友達ができたことがとても良かったようですね。

 

そして、今回の夏合宿のメインテーマである、【自分コーチング】。

各界から高い評価を得ている、コーチングの専門家・羽林由鶴(はねばやしゆず)の熱血指導により、「自分で自分を合格へと教え導く方法」を習得してもらいました。

これさえつかみとってもらえれば、あとは何も必要ありません。

よき指導者、よき理解者、よき支援者が、常にあなたのそばで、あなたを見守り、声をかけ、応援してくれるのですから。

この、受験のみならず人生全てにおいて重宝する優れた技術は、しかしながら、一朝一夕で身につけられるほど単純なものでもありません。

そこで、今回、3泊4日の夏合宿という形式を採用しました。

専門家の講義を聞き、間髪をいれずにすぐ実行する。実行したら、間髪をいれずにすぐ振り返り、見直し、反省し、改善する。怒涛の講義・実践の繰り返しにより、短期間で爆発的な成長を遂げる・・・

欧米の理系大学院では、午前中に教授の授業があって、午後に学生が実験をするという形式が一般的です。聞いたことをすぐに行動にうつすことで、理解が定着しやすくなるのです。

それを合宿でも取り入れました。

自分で自分をコーチングする、という概念自体に、驚いている人もいます。

そういった段階からスタートしても、連日に及ぶプロの教授法をもってすれば、最終的には帰ってから自分1人でも活用することができるほどの力を身につけてしまうのです。

「勉強力」をつけてしまうのです!

入試当日まで、この能力を駆使して、受験勉強を続けていくことができるでしょう。

そしてその暁には、合格という人生の新たな第一歩を踏み出していることでしょう。

 

合宿修了おめでとう!

あなたはもうだいじょうぶです。

合格という輝かしい未来を手に入れました!

 

↑ クリックすると大きくなります


もっと合宿の様子を見るならこちらへどうぞ!


東大受かる塾

普通に東大入試を受験、合格!